イジメは嘘だった!? 欅坂46・平手友梨奈と今泉佑唯の“目撃情報”にファンほっこり

イジメは嘘だった!? 欅坂46・平手友梨奈と今泉佑唯の“目撃情報”にファンほっこり
欅坂46公式サイトより

 “不動のセンター”だった平手友梨奈が、欅坂46からの脱退を電撃発表。多くのファンがショックでお通夜モードとなっている中、ファンの心をほっこりさせる情報が飛び込んできた。アイドル誌ライターが言う。

「女優・藤谷美和子の夫で演劇プロデューサーの岡村俊一氏が、1月26日にSNSに投稿した目撃情報が話題を呼んでいます。その一文は『いつも本番中は客席からではなく、舞台と客席を見渡せる場所から見ているのだが、去年の熱海の千秋楽、客席に一人、目のキラキラした女の子がいて気になった…終演後に今泉と話していたので、あれ誰だっけ?とスタッフに聞いたら、その子が…平手だった…。』というもの。今泉佑唯が欅坂46卒業後に出演した昨年の舞台『熱海殺人事件 LAST GENERATION 46』の千秋楽に平手が来ていたというのですが、平手はこの件をいっさい明かしていなかったため、ファンからは驚きと歓喜の声が上がりました」

 元メンバーの舞台を観ただけで、これほど大騒ぎになったのにはワケがあるという。

「今泉は2018年に欅坂46を卒業していますが、その理由が“平手の取り巻きメンバー”5人からの陰湿なイジメだったことを『週刊文春』(文藝春秋)が報じていました。記事によれば、『平手が築き上げた欅をお前が壊している』と面罵されたり、『死ね』などの暴言もあったとされ、今泉は自殺寸前にまで追い込まれたといいます。岡村氏の普段のツイートは、『いいね』の数が50ほどなのですが、この件については約7,000ほどの『いいね』がつき、ネット上では『ずーみん辞めた時不仲説とか言ってたヤツら嘘やん』『笑この二人が不仲って言ってる人は何を見てきたんだろう』『二人仲が良いという情報が出るとマズイ人たちがいるんだろうな』と、ファンからの安堵の声も聞かれます」(前出・アイドル誌ライター)

 欅坂46といえば暗い曲が多いことで知られているが、そのイメージのせいで、事実と違う憶測が流れやすいのかもしれない?

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事

「欅坂46 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

「欅坂46 + 平手友梨奈」のおすすめ記事

「欅坂46 + 平手友梨奈」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月27日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 欅坂46 メンバー
  2. 欅坂46 ライブ
  3. 欅坂46 平手友梨奈

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。