宮迫&江頭インパクトの影響大!? 芸能人に侵食されるYouTube、ブログと同じ道をたどるか

宮迫&江頭インパクトの影響大!? 芸能人に侵食されるYouTube、ブログと同じ道をたどるか
江頭2:50

 近頃、急激に増加しているのが、YouTubeの公式チャンネルを開設する芸能人だ。今年に入ってからは、ローラ押切もえ、GACKT、熊田曜子らがスタート。さらに、闇営業騒動で謹慎していた宮迫博之がYouTubeで活動を再開、江頭2:50はチャンネル開設からわずか9日で登録者数100万人を突破した。

「以前は、YouTubeは素人がやるものという感覚もありましたが、キングコング梶原雄太がYouTuber“カジサック”として成功したあたりから、流れが一気に変わりました。今後もYouTubeを始める芸能人はもっと増えていくでしょう」(メディア関係者)

 現在のYouTubeの状況は、かつて芸能人がこぞってブログを始めた頃と酷似しているという。

「ブログも最初は一般人が自分の意見や日常をつづるものでした。しかし、眞鍋かをり中川翔子のブログが話題になったあたりから、徐々に芸能人が参入するようになった。その結果、一般人のブログに対する需要はなくなり、“ブログといえば芸能人のもの”となりました。今のYouTubeはまさに、芸能人が多数流入し始めた頃のブログとまったく同じ状況です。近いうちに“YouTubeは芸能人が情報を発信する場所”ということになるのでは」(同)

 また、宮迫と江頭のYouTube進出は、特にインパクトが大きい出来事だったという。

「宮迫さんは、よくも悪くも話題性がある。YouTubeに興味がなくても、宮迫さんの動向に興味がある人は多く、そういった層をYouTubeに連れてきた影は大きいでしょう。江頭さんは、以前からネット上の“ヒーロー的存在”なので、何をやっても批判されないという特徴がある。そんな江頭さんがYouTubeを始めたとなれば、YouTubeそのものが肯定的に捉えられるようになるわけです。これまでYouTuberに対して懐疑的だったネットユーザーも、“エガちゃんがやるならアリだな”となる。YouTubeの好感度アップにつながっているんですよ」(同)


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「インパルス + 堤下敦」のおすすめ記事

「インパルス + 堤下敦」のおすすめ記事をもっと見る

「インパルス + 板倉俊之」のおすすめ記事

「インパルス + 板倉俊之」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バッファロー吾郎」のニュース

次に読みたい関連記事「バッファロー吾郎」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. インパルス 堤下敦
  2. インパルス 板倉俊之

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。