滝沢氏が引き継いでいた!? ジャニーさんの「トニトニ構想」で、ジャニーズから4組が一斉デビューか

滝沢氏が引き継いでいた!? ジャニーさんの「トニトニ構想」で、ジャニーズから4組が一斉デビューか
滝沢秀明

 ジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長が“あの構想”を引き継いでいた!?

 このところジャニーズファンの間で話題を呼んでいるのが、ジャニー喜多川氏が生前に計画していた「Twenty Twenty(2020、通称トニトニ)」構想だ。

「東京五輪が行われる2020年に40人をデビューさせるというもので、最初に明かされたのは2013年のこと。そこからの5~6年は事あるごとに『2020年、外国からもたくさんの方が来られる。その時に彼たち40人が、いろんな劇場でパフォーマンスして、日本のすごさをお見せできたら楽しいですよね』と語っていました。今年はすでに6人組のSixTONESと、9人組のSnow Manがデビューしていますが、これにデビュー間近と目される5人組のHiHi Jets、6人組の美 少年、7人組のなにわ男子、同じく7人組のTravis Japanを足すと、全部でピッタリ40人となることから、年内に他の4グループも一気にデビューするのではと、ファンが騒然となっています」(女性誌ライター)

 ネット上では、推しのグループのデビューを心待ちにしているファンが「ありえる!」と歓喜する一方で、「40人デビューが本当だったとしたら、ジャニーズJr.がデビューする価値が下がる」「今年中に40人デビューさせるってジャニーズ事務所は正気なの?」と否定的な声も多い。

 さらに、もしこの構想が実現すると、割を食うのが古参グループの面々だという。。

「SixTONESとSnow Manがデビューしたことで、ジャニーズのデビュー組は15組に膨れ上がりました。ジャニーズはテレビ番組での裏かぶり回避やCD発売日の分散化など緻密に計算しているのですが、これ以上増えるとさすがに管理するのも難しい。もともと滝沢氏はジャニーズJr.のプロデュースに力を入れているだけに、古参グループのメンバーはリストラされる可能性もありそうです」(スポーツ紙記者)

 スキャンダルが多い、素行が悪い、いまいちパッとしない……そんな古参メンバーの首がまたぞろ寒くなりそうだ。

あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「滝沢氏が引き継いでいた!? ジャニーさんの「トニトニ構想」で、ジャニーズから4組が一斉デビューか」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    古参グループメンバーがタッキーに解雇されるとしても、他の芸能事務所に移籍しても大丈夫だろうと見込まれてじゃないかな♡但しバーニングプロだけは避けるように条件を出されたりして☆彡

    0
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。