米倉涼子とは全然違う!? 『麒麟がくる』長谷川博己の差し入れセンスが微妙で、現場に重苦しい空気も?

米倉涼子とは全然違う!? 『麒麟がくる』長谷川博己の差し入れセンスが微妙で、現場に重苦しい空気も?
NHK公式サイトより

 視聴率が振るわないのは、主役が現場を盛り上げられていないから?

 長谷川博己が主演するNHK大河ドラマ麒麟がくる』第5話が2月16日に放送され、平均視聴率が13.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。同ドラマは初回19.1%と好スタートを切ったが、以降は右肩下がりが続いている。

 そんな数字の低迷ぶりと併せて、収録現場の雰囲気が重苦しいという。その要因として挙げられているのが、長谷川の差し入れだ。

「ドラマ収録現場への差し入れといえば、これまで有名店の銘菓や地方の名産品など、その一品の豪華さが報じられることが多かった。しかし、長谷川の場合、ビールやバナナなど、とにかく“センスがない”ともっぱらなんです。現場では川口春奈門脇麦が険悪なムードを醸していて、どうやら長谷川はそっちに気を取られているようですね。2人への差し入れは常に同数を用意し、会話する時間も均等になるよう気を使っている。どうやら交際相手である鈴木京香のアドバイスのようですが……」(スポーツ紙記者)

 長谷川の差し入れセンスが比較されてしまっている相手は、芸能界の“差し入れ女王”と呼ばれる米倉涼子だ。

「『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)では、150人以上の出演者、スタッフ全員に1個1万円のメロンを差し入れしています。しかもメロンは紫の風呂敷に包まれており、手書きで『◯◯様』と宛名書きまでされていたとか。また、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(同)では、鉄道マニアという彼女の役どころにかけて、超有名駅弁の『元祖 峠の釜めし』を差し入れていたことが共演者から明かされています」(前出の記者)

 鈴木も共演者との処世術だけでなく、差し入れの品についても長谷川にアドバイスしてあげてはどうか。

あわせて読みたい

米倉涼子のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「米倉涼子 + 熱愛」のおすすめ記事

「米倉涼子 + 熱愛」のおすすめ記事をもっと見る

「米倉涼子 + Instagram」のおすすめ記事

「米倉涼子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「綾瀬はるか」のニュース

次に読みたい関連記事「綾瀬はるか」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 米倉涼子 Instagram
  2. 米倉涼子 ドラマ
  3. 米倉涼子 熱愛

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。