トリンドル玲奈の「肉丸」姓を超える!? あの美女8名の“インパクト大”な本名を発掘
拡大する(全1枚)
綾瀬はるか

 トリンドル玲奈が、2月27日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で母親の旧姓である「肉丸」を使った「肉丸玲奈」を芸名にしようと思っていたことを語り、その名字のインパクトが話題を呼んでいる。

 トリンドルだけでなく、芸能界には芸名以上に個性的な本名を持つ人も多い。

「“丸”つながりでいえば、綾瀬はるか=蓼丸(たでまる)綾というのはわりと有名ですね。彼女もホリプロのスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞した当初は、本名のままグラビアを中心に活動していました。ただ、同年のグランプリが藤本綾で、平山あやという先輩もいたため、3人も“綾”はいらないと、本名が使えなくなった。そのため、名前の『綾』を苗字に持っていき、広島時代に親友だった『はるか』を語呂の良さで拝借したそうです」(スポーツ紙記者)

 同じホリプロでは、石原さとみの本名が「石神国子」と、名字と名前の組み合わせがなんとも神々しい響きだ。

「石原は2002年にホリプロスカウトキャラバンでの受賞を経てデビューしていますが、それ以前にはホリプロ系の俳優養成所に所属し、本名で映画『ホ・ギ・ラ・ラ』『船を降りたら彼女の島』へ出演しています。芸名の由来は芸能界の『原石』を逆にして苗字に。『聡』明で『美』しい人であれという意味の『聡美』を平仮名にしています」(前出・記者)

 他には、紗栄子の本名は道休(どうきゅう)紗栄子、吉井怜の旧姓は飛知和(ひちわ)、有坂来瞳の出生名は黒葛原(つづらばら)留美、白石美帆の旧姓は圷(あくつ)。石田ひかりNHK朝ドラあまちゃん』のプロデューサーと結婚したことで、訓覇(くるべ)姓となっている。

「意外なところでは、昨年11月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に登場した田中みな実は、アメリカ生まれのため、本名が『田中エイミーみな実』であることを告白しています」(同)

 売れっ子タレントたちが今の芸名でなかったならば、違った運命となっていたことだろう。