『恋はつづくよどこまでも』で彷彿とさせた過去の名作ドラマーー“ベタ”と“アップデート”の両立を叶えたTBSラブコメの現在地

 2020年、1月期のテレビドラマが概ね最終回を迎えたが、中でもウェブニュースを沸かせ、SNS上でのコメントを賑わせたのはTBS火曜10時放送の『恋はつづくよどこまでも』だ。今回は、本作のヒットの要因をドラマ評論家の成馬零一氏に分析してもらった。

『恋はつづくよどこまでも』で彷彿とさせた過去の名作ドラマーー“ベタ”と“アップデート”の両立を叶えたTBSラブコメの現在地
” 『恋はつづくよどこまでも』公式ホームページより

 ヒットの秘密①ラブコメ成分ふんだんな“幕の内弁当”の安心感

 上白石萌音佐藤健が主演した本作は、『プチコミック』(小学館)で連載されていた少女マンガが原作とあり、「胸キュン」シーンが盛りだくさんで、主に女性視聴者から「佐藤健がヤバイ!」「萌える!」という反響をこれでもかというほど集めた。特に3月17日放送の最終回では、駄目押しとばかりに佐藤健による胸キュンシーンを連発。「彼女の髪を乾かす佐藤健」「ジェンガの最中にキスをしてくる佐藤健」「脱げた靴をひざまずいて履かせてくれる佐藤健」といった演出が、視聴者のツボを突きまくり、視聴率は15.4%を記録。有終の美を飾った。本作のヒットについて、ドラマ評論家の成馬零一氏は次のように分析する。

「原作が少女漫画ということもあってか、ラブコメのあるあるネタの宝庫でしたね。原作は未読なので、どれくらいオリジナルなのかわからないですけど、具体的な元ネタがあるからというよりは、なんとなくみんなが知っているラブコメのネタが次から次に登場することが、視聴者の“安心感”につながっていたように思います。


あわせて読みたい

上白石萌音のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「上白石萌音 + 映画」のおすすめ記事

「上白石萌音 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「上白石萌音 + ラジオ」のおすすめ記事

「上白石萌音 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「黒木華」のニュース

次に読みたい関連記事「黒木華」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月25日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 上白石萌音 ドラマ
  2. 上白石萌音 ブログ
  3. 上白石萌音 ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。