小池都知事の”名指し”自粛要請で、飲食店にさらなる追い打ち! 「後ろめたい」と休業に踏み切る店も……

小池都知事の”名指し”自粛要請で、飲食店にさらなる追い打ち! 「後ろめたい」と休業に踏み切る店も……
       
イメージ画像(ACより)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小池百合子都知事は30日、緊急会見を開き、都民に対し夜間から早朝にかけてカラオケやライブハウスのほかバーやナイトクラブといった接待を伴う飲食店などに行くことは当面、自粛するよう呼びかけた。厚生労働省・クラスター対策班からの報告によると、夜間から早朝にかけて営業する接待飲食業の関係者の感染が疑われる事例が相次いでいることが理由だという。

国や自治体からの外出自粛要請などで飲食業界はすでに大ダメージを受けているが、それに追い打ちをかける “名指し”自粛要請に、飲食関係者からは「自粛と補償はセットだろ!」「自粛が長引けば、どんどん潰れる。早く緊急事態宣言を出してくれ」「パチンコ店、性風俗店はなぜOKなのか?」といった不満の声が多数上がっている。

都内でアジア料理居酒屋を営むAさん(37)は話す。

「夜間から早朝とは具体的にどの時間帯を指すのか、接待がなければOKなのか、明確な基準がまったく示されていないので戸惑っています。アルコール消毒液がなかなか手に入らないので、うちの店ではお客さんには入店時の手洗いを徹底してもらっていますが、カウンターでは自然とお客さん同士の距離は近くなる。それぞれ個人で来店されますが、結果的に顔なじみが集まって15~20人くらいになることも。胸を張って店を開けられる状態ではありませんが、個人店なので蓄えもないし、営業停止命令が出るまで店を開け続けるしかない。自粛自粛でお客さんのストレスもたまっているので、『せめてなじみの店で飲んでリフレッシュしたい』という声は多いです」


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。