マウンティングする上司を生態観察しながら逆にマウンティング『必修!マウンティング会話講座』

マウンティングする上司を生態観察しながら逆にマウンティング『必修!マウンティング会話講座』
拡大する(全1枚)
NHK『必修!マウンティング会話講座』

 3月26日、NHKで『必修!マウンティング会話講座』が放送された。放送前からSNS上でひそかに話題になっていた番組である。

 マウンティングとは何か? 同番組はホームページで以下のように定義している。

「マウンティング。それは、ごく自然な会話のようで、うっすらと自分の優位性を忍ばせる行為。本来は、サルなどが序列確認のために行う自己顕示行為を指しますが、人間社会ではやっかいな『言葉のバトル』となり、その真意を探るには、高度な読解能力が必要です」

 人間の多くは優越感を欲している。だから、意識的にも無意識的にも「言葉のバトル」を仕掛け、相手の優位に立とうとするのだ。

 今回、番組は広告業界のオフィスにフォーカスした。部署間や先輩後輩間のやりとりを通じ、人間を生態観察する。なぜなら、オフィス内では見えないバトル=マウンティングが日々繰り広げられているからである。

マウンティングされたら褒めればいい

 番組のフォーマットは、Eテレの外国語講座と酷似している。最初に寸劇で具体的な事例を提示し、講師役のアルコ&ピース平子祐希が言葉の真意を解説する。さらに、実際に広告会社に勤務するサバ缶さん(男性/30代)とさゆりさん(女性/20代)が、実体験に基づいたコメントを挟み込むという形だ。

 例えば、こんな事例が紹介された。ある上司が部下を呼び止め、説教をし始める。

「あのさあ、早くライン(報告・指示の伝達系統)上げてこいよ。これ、早くフィックスしないと、先に向こうのラインで上がっちゃうと上でコンフリクト(混乱、衝突)すっから! 大大大大大至急。てかさあ、PDCA(計画→実行→評価→改善)理解してる? これさあ、スタートアップ(急速に伸びている新規事業)だったら完全に仕事逃してるよ!? 日経平均とかトピックスだけじゃなくてさあ、FOMC(アメリカの金融政策を左右する委員会)くらい押さえてるよね。ねえ?」


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク