安倍政権のわかりづらい「緊急経済対策」を解説! 安倍首相は“憲法”を順守せよ

安倍政権のわかりづらい「緊急経済対策」を解説! 安倍首相は“憲法”を順守せよ
拡大する(全1枚)
安倍晋三首相

 安倍晋三首相は4月7日、7都府県に「緊急事態宣言」を発出し、それにともなって「緊急経済対策」を閣議決定したことを発表した。テレビを中心としたマスメディアでは、休業要請とその補償問題などが議論を呼んでいるが、この緊急経済対策はそれ以外にもさまざまな問題を内包している。ここでは、緊急経済対策を分析し、問題点を洗い出してみよう。

 まず、緊急経済対策の骨格を明らかにしておこう。

 安倍首相はこの緊急経済対策を「GDP(国内総生産)の2割に当たる事業規模108兆円、世界的にも最大級の経済対策」と自画自賛した。確かに、事業規模108.2兆円、財政支出は39.5兆円の規模となっている。

 だが、この事業規模の中には、2019年12月に策定された「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」のうち、今後効果の発現する事業と2月、3月に実施された新型コロナ対策が含まれている。従って、これらを除いた事業規模は86.4兆円、財政支出は29.2兆円ということになる。

 その上、「事業規模」というのは政府が支出する額ではなく、民間金融機関の融資額などの金融措置や、事業の民間負担分も含んでいる。また、「財政支出」には「財政投融資」が含まれており、日本政策金融公庫による融資分などが入っている。融資はあくまでも融資で当然、返済を伴うものだ。従って、今回の政府の新規追加分の財政支出は18.6兆円にとどまる。おおよそ、安倍首相が言う「世界的にも最大級の経済対策」と胸を張れるようなものではない。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「安倍政権のわかりづらい「緊急経済対策」を解説! 安倍首相は“憲法”を順守せよ」の みんなの反応 25
  • 匿名さん 通報

    今ここで苦境に陥ってる国民をどうにかするのが最優先だろが。終息後のV字回復とかに回す金があるなら今につぎ込めよ! 安倍君、君は結局誰の方を向いてるのかね。経団連とかの経済団体だろ、ほぼ確実に。

    4
  • 匿名さん 通報

    安倍首相「日本は世界で最も手厚い休業補償」 ← 他国との対比すらできないんだ・・・

    4
  • 匿名さん 通報

    国民へのゴマすり目的だけのバラ撒きを支援とかホザいてる虫けら安倍。先にオマエらの身を確実に削って国民の為である事証明してみせな。

    3
この記事にコメントする

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク