立憲・高井たかし議員のセクキャバ通いで“文春&新潮砲”が同時炸裂した裏事情

立憲・高井たかし議員のセクキャバ通いで“文春&新潮砲”が同時炸裂した裏事情
高井たかし公式サイトより

 国会議員秘書からコロナ感染者が発覚し陰鬱なムードの漂う永田町だが、4月14日夕、気分転換には持ってこいのスキャンダルが炸裂した。

 立憲民主党・高井崇志衆院議員が緊急事態宣言下の折も折、新宿・歌舞伎町の風俗店に行き、文字通り”濃厚接触”していたというニュースだ。

 先んじたのは『デイリー新潮』(新潮社)で「コロナ緊急事態下で立憲・高井議員が『風俗店』通い 本人認める」。それからほどなくして『文春オンライン』(文藝春秋)が「LINE入手 緊急事態宣言の最中、立憲・高井崇志議員が歌舞伎町“風俗店”で受けた“サービス”の中身」と報じた。16日に発売された「週刊新潮」「週刊文春」で、さらに詳報している。

 記事によると、宣言2日後の4月9日夜、高井議員はディープキスなどのサービスがあるセクキャバに入店。当サイトでも紹介しかねるような、独特の”プレイ”を120分間も楽しんだ。店は東京都の要請を受けて11日から休業に入る予定で、高井氏はそれにつけ込むように、担当の女性とLINE交換し、食事に誘っていたというもの。

「高井氏は2月の国会で、安倍首相が与党議員らと会食を続けていたことについて『首相の危機感のなさが国民を不安にしている』と舌鋒鋭く迫っており、鮮やかすぎるブーメランです。高井氏の家族には迷惑がかかるにせよ、誰も傷つかないとあって、久々に胸のすく政治スキャンダルでした」(国会議員秘書)


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月19日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。