中国『あつ森』発禁騒動に続報!『FF7』も発売禁止の危機に……習近平政権、ゲーム規制強化の裏側

中国『あつ森』発禁騒動に続報!『FF7』も発売禁止の危機に……習近平政権、ゲーム規制強化の裏側
任天堂公式サイトより

3月20日に発売されたNintendo Switchの大人気ゲーム『あつまれ どうぶつの森』が中国で発売禁止となったことは既報の通りだが、発禁から1週間以上がたち、現在さらなる騒動が中国で沸き起こっている。今回は『あつ森』発禁騒動の続編をリポートしていきたい。

 発売禁止の理由はやはり習近平政権への批判だった?

発売禁止の告知が行われた数日後、中国当局は更なる厳格なゲーム規制に乗り出した。

まず、中国以外の国に在住するユーザーと共同プレイをしてはいけないことが決まったのだ。オンラインゲームの魅力はインターネットに接続し、世界中のプレイヤーと共にゲームを楽しむことができることにあるが、政府はこの機能を問題視したらしい。他国とは異なる形式で「中国専用の接続サーバー」を製作すると同時に、中国以外の人々とチャットを行う機能も削除するという。

以前より『あつ森』が発売禁止になった理由として、ゲーム内で好きなデザインを起こし、自身の島にインテリアとして配置できる「マイデザイン」という機能で習近平政権やWHOのテドロス事務局長を批判するユーザーが世界中に多発したことが原因ではないかと推測したが、当初政府側からは正式な発禁理由を語ることはなかった。

しかし、「世界のユーザーと交流することを禁ずる」という今回の規制によって、「国民に批判されたくない」または「他の国からよせられる自国の批判を国民に見せたくない」政府の魂胆が浮き彫りになったと言える。彼らはどんな形であれ、自分たちの威信を揺るがす発言を許さない。それがたとえゲーム内のチャット機能であろうが、その内容がちょっとしたジョークであろうが、それが革命の火種となる可能性を警戒しているのだろう。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月24日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。