ボビーだけじゃない芸能界のDV男たち、あのイケメン俳優は独身時代に“強引行為”疑惑も

ボビーだけじゃない芸能界のDV男たち、あのイケメン俳優は独身時代に“強引行為”疑惑も
拡大する(全1枚)
ボビー・オロゴン

 妻に対して暴行を働いたとして、5月16日に自宅で現行犯逮捕されたタレントのボビー・オロゴン。18日には釈放され、今後は任意での捜査が続く予定だという。

 過去には金銭トラブルなどが原因で、所属事務所内で暴れ、書類送検されたこともあるボビー。“キレたら危ない”というイメージはあったという。

「普段は温厚ですが、会話の途中で知らぬ間に“スイッチ”が入り、急に怖い表情になることも多かった。暴れ始めたら抑えられなくなるので、キレさせないように気を遣っていた関係者もいたようです」(テレビ局関係者)

 ボビーだけでなく、芸能界では頻繁にDV事件が発生している。今年3月には、『家政夫のミタゾノ』(2018年・テレビ朝日)や映画『電車男』(2005年)などに出演していた個性派俳優の坂本真が妻や義母を殴ったとして逮捕。2016年には真木蔵人が交際相手に暴行したとして傷害罪で逮捕されている。また、元純烈の友井雄亮は19年1月に「週刊文春」(文藝春秋)にて過去の交際相手へのDVが報じられ、グループを脱退した。

 “言葉の暴力”という意味では、高橋ジョージは自身のモラハラが原因で三船美佳と離婚したと報じられた。さらに、ジャガー横田の夫である医師の木下博勝氏は、職場における部下に対するモラハラ、パワハラが報じられている。

 そのほか、大きな騒動に発展することはなかったが、伊勢谷友介、キングコング・梶原雄太、早乙女太一なども過去のDV疑惑を報じられたことがある。芸能事務所関係者・A氏はこう話す。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ボビー・オロゴンのプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ボビー・オロゴン」に関する記事

「ボビー・オロゴン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ボビー・オロゴン」の記事

次に読みたい「ボビー・オロゴン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク