まさか乱交した!? 『テラスハウス』林ゆめ、男性経験20~30人告白に視聴者の妄想が爆発
拡大する(全1枚)
ゼロイチファミリア公式サイトより

 この告白が、その後の芸能活動に吉と出るのかどうか。

 5月19日、リアリティ番組『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』(Netflix)の第42話が配信された。

「番組ではレースクイーン出身のグラドル・林ゆめが登場。ベンチャー企業を経営する社長こと俊幸との北海道旅行の様子が流れました。社長とバーで飲んだ林は、泥酔したまま帰宅。カメラが回っていなかったらそのままヤレそうな雰囲気でしたね」(テレビ誌ライター)

 林といえば、先週の41話にて豊富な男性経験を明かして、視聴者を騒然とさせたばかり。

「社長から男性経験の人数を聞かれた林は、『20人から30人』と告白。現在、彼女は24歳で初体験は17歳ということですから、なかなかのペースです。これには、ネット上では『付き合ってない男とホイホイSEXしてきたってことか』『過少申告しているはずだから3倍はいそう』『10人くらい記憶があやふやってどういうこと?』『乱交したことがあるのかも?』と、妄想を膨らませた視聴者が続出していました」(週刊誌記者)

 過去にも、林のように赤裸々に経験人数を告白していた女性タレントはいた。

おぎやはぎの番組で小木博明から経験人数を聞かれた当時23歳のおのののかは、『3.25人くらい』と告白。小木から『.25って何?』とツッコまれていましたね。また、グラビア出身の磯山さやかは、2017年の番組で『5人未満』と白状。国民的愛人の橋本マナミも『両手で収まるくらい』と語っています。この手の質問では、リアリティと好感度を計算に入れつつ、20代なら5人、30代で10人程度の数字を出すのがお約束。逆に、ぶっちゃけタレントのポジション狙いで『100人超え』と答えたアイドルもいました。林の数はアイドルとしてはかなり攻めていて、かつガチな数字に見える。全部が付き合ったわけではないでしょうから、ビジネス的な相手も含まれているのかもしれませんね」(前出・週刊誌記者)

 林は「頼めばヤレそうなグラドル」のポジションを狙っているのだろうか。