数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道

『テラスハウス』の件は、NHKのニュースや一般紙でも大きく報じられ、法整備の必要性さえ説かれ始めている。さらに番組がNetflixで全世界に配信されていたことで、批判の声は日本のみならず、世界中から寄せられている。

「『テラスハウス』の最新シーズンはNetflixで世界190カ国以上に配信されていたため、木村花さん死去のニュースは、アメリカやイギリスでもツイッタートレンドの上位に入りました。リアリティ番組は、出演者が激しい誹謗中傷に遭うケースが多く、かねてより問題視されていましたが、日本でも死亡者が出たことで、一気に議論が進みそうです。これから賠償責任の問題も出てくるでしょうし、過去の出演者がヤラセをぶちまける可能性もある。フジテレビは、番組打ち切りでさっさと幕引きしたい考えでしょうが、正念場はむしろこれからですよ」(前出・エンタメ情報誌編集者)

 危険な番組演出のツケは、これからたっぷり払うことになりそう。かつては「楽しくなければテレビじゃない」というキャッチフレーズで一世を風靡したフジテレビだが、楽しさを履き違えた代償は、とんでもなく高いものになりそうだ。

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「視聴率」に関する記事

「視聴率」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「視聴率」の記事

次に読みたい「視聴率」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 視聴率 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。