NEWS 手越祐也に今こそ届けたい石橋貴明の金言!「1人では世に出てこれなかった宿命」を謳うとんねるずの“グループ論”

NEWS 手越祐也に今こそ届けたい石橋貴明の金言!「1人では世に出てこれなかった宿命」を謳うとんねるずの“グループ論”
石橋貴明

 NEWS 手越祐也のスキャンダル報道に端を発する、ジャニーズ事務所退所危機が巷を賑わせている。報道によると、事務所から芸能活動休止を言い渡された手越は、すでに周囲に事務所退所の意向を漏らしているという。

 さらに退所後は「実業家になりたい」なんてことを知人らに相談しているといった記事もあった。手越といえばNEWSの中では抜群に知名度が高く、「ひとりでもやっていける」という自を持ったとしてもおかしくはない。しかし、「NEWSの手越祐也」を求めているファンも少なくないはずだ。

 手越だけの話ではない。グループとして活動するアーティストやアイドルの中には、徐々にソロ志向を強めるものもいる。そして本当にグループを離脱し、それが成功するパターンもあるが、失敗に終わるケースも多い。そんな「ソロ志向問題」について、過去に意外な人物がヒントになりそうな話をしたことがある。

 それが、とんねるずの石橋貴明だ。少々古い話にはなるが、2011年12月26日に配信されたラジオ『バナナマンのバナナムーンGOLD』のポッドキャスト放送にて、ゲスト出演した石橋がコンビ観について熱い思いを語ったのだ。

 ブース内にはバナナマンだけではなく、ダイノジの大地や、サンドウィッチマンがいる中で、石橋は「俺達は全員、一人じゃ(芸能人として表舞台に)出てこれなかったんだよ。ひとりで出てこれないってことは、2人でやっと一人前ってことよ。半人前同士がくっついて一人前ってことを頭にずっと置いとかないと」と語り、重ねて「俺は半人前だからグループで世に出たんだな……というのを持っていないといけない」と持論を展開した。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「King&Prince」のニュース

次に読みたい関連記事「King&Prince」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月30日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。