清原果耶が来春の朝ドラヒロインに抜擢! 本命の川口春奈ではなかったワケとは?

清原果耶が来春の朝ドラヒロインに抜擢! 本命の川口春奈ではなかったワケとは?
アミューズ公式サイトより

 来春に放送予定のNHK連続テレビ小説『おかえりモネ』のヒロインに、若手清純派女優・清原果耶が抜擢されることがわかった。これで『まんぷく』(2018年後期)の安藤サクラ以降、6作連続でオーディションではなく、キャスティングで主演が決まったことになる。

 同作は、東日本大震災の被災地である宮城・気仙沼で育った、主人公・永浦百音(愛称モネ)が宮城・登米に移住。気象予報士を夢見たモネは、一念発起して難関を突破。東京をへて、故郷に戻り、活気を取り戻そうと奮闘する姿を描いた作品。

 主人公のモデルとなる人物はなく、『失恋ショコラティエ』『コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-3rd season』(共にフジテレビ系)、『透明なゆりかご』(NHK総合)、『きのう何食べた?』(テレビ東京系)、『G線上のあなたと私』(TBS系)などを手掛けた脚本家・安達奈緒子氏のオリジナル作となる。

 清原は15年後期の朝ドラあさが来た』で女優デビュー。19年前期の『なつぞら』では、主人公・なつ(広瀬すず)の生き別れた妹・千遥役を演じており、3度目の朝ドラ出演で、ヒロインへの起用となった。18年7月期のNHKドラマ『透明なゆりかご』では主演を務め、『放送90年 大河ファンタジー 精霊の守り人』(NHK総合)にも出演しており、NHKがなにかと重宝してきた女優だ。

「清原はまだ18歳ですが、『透明なゆりかご』や『なつぞら』での演技は大いに評価されていて、インパクトも絶大でした。ルックスは抜群ですし、清潔感があって、年齢の割に演技力があり、朝ドラファンの間では、ヒロインへの起用待望論が高かった女優です。ここ最近の朝ドラの主演者は高齢化していただけに、フレッシュ感もあります。珍しく、視聴者の声とキャスティングが合致したケースと言ってもいいでしょうね」(テレビ誌記者)


あわせて読みたい

清原果耶のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「清原果耶 + Instagram」のおすすめ記事

「清原果耶 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「清原果耶 + ドラマ」のおすすめ記事

「清原果耶 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「上白石萌音」のニュース

次に読みたい関連記事「上白石萌音」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月31日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 清原果耶 Instagram
  2. 清原果耶 ドラマ
  3. 清原果耶 朝ドラ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。