ハロプロが音楽業界の今後を占う試金石! ハロプロ以外のバラード曲でコンサート再開へ

       
ハロプロが音楽業界の今後を占う試金石! ハロプロ以外のバラード曲でコンサート再開へ
イメージ画像/出典:himno1

 モーニング娘。’20、アンジュルム、Juice=Juiceらが所属するアイドル集団・ハロー!プロジェクトは、7月に東京・大阪・仙台の3都市で、ハロプロ全体のコンサートを開催する予定であることを発表した。

 通称“ハロコン”と呼ばれるハロプロメンバー総出演のコンサートツアーは、毎年夏と冬の2回開催されている。しかし、新型コロナウイルスの影響により、今回の夏のハロコンについては開催が危ぶまれていた。

 今回、開催計画が発表されたのは、中野サンプラザ(7月11・12日)、オリックス劇場(7月18・19日)、仙台サンプラザホール(7月25日)の3会場での公演。それぞれ、2000~2700人程度収容のホールだ。

 感染対策のために、客席は一定の距離をとった形でチケットを販売。観客はマスク着用、常時着席での鑑賞となる。さらに、“ご声援は控えての観覧をお願いいたします”との注意書きもあった。

 また、公演内容も大幅に変更。ハロプロメンバーが、ソロで“J-POPを中心としたバラード曲のカバーを歌う”というものになるとのこと。つまり、ハロプロの“持ち曲”を封印し、ほかのアーティストの曲を歌うコンサートとなるのだ。

「ハロプロのライブというと、とにかくファンの盛り上がりがすごい。“コール”も頻繁に入るし、踊りまくるファンも少くない。感染対策ということを考えると、通常のライブを行うのは不可能なんです。だから、ハロプロの運営サイドは、“いかに盛り上がらないライブにするか”ということを考えた結果、“ハロプロ以外のバラード曲を歌う”という内容に至ったのでしょう。ハロプロにもバラード曲は多くありますが、それではまだファンが多少なりとも盛り上がってしまうだろう、という判断なのだと思います」(芸能記者)


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月18日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。