【ジャニー喜多川一周忌】アメリカへの歪な憧憬と平和の願い──戦後史として読むジャニーズの歩み

       
【ジャニー喜多川一周忌】アメリカへの歪な憧憬と平和の願い──戦後史として読むジャニーズの歩み
ジャニー喜多川の後継者といわれる滝沢秀明。ジャニーさんが残した平和への祈りも継承していくのだろうか。

『少年たち』は、69年にフォーリーブスが演じた「少年たち─小さな抵抗─」を元にした舞台で、2010年にA.B.C-ZとKis-My-Ft2主演で上演されて以降はジャニーズJr.たちによって定期的に公演が打たれる、ジャニー氏にとっても思い入れの強い舞台。テレビやコンサートなどジャニーズのエンタメはさまざまだが、この舞台という表現にこそ、ジャニー氏の思想が最も現れていると、ジャニーズ研究サークルの代表が語る。

「90年の少年隊主演『PLAY ZONE MASK』や、現在も堂本光一が主演する『Endless SHOCK』の元になった91年少年隊主演『PLAY ZONE SHOCK』、滝沢秀明の『滝沢演舞城』『滝沢革命』シリーズ、『DREAM BOYS』シリーズなど演出を手がけたものはたくさんありますが、特にジャニー喜多川色が強いのは『JOHNNYS’ World』シリーズと『少年たち』、『ABC座』シリーズです。中でもやはり『JOHNNYS’ World』にはジャニーさんの世界観が相当強く出ています」

 12年から始まった『JOHNNYS’ World』はいち早く戦争描写が取り込まれたジャニーズ舞台。初演版ではジャニーズの曲「裸の少年」(66年発売『ジャニーズとアメリカ旅行』収録。作詞にはメンバーの中谷良がクレジットされているが、中谷の自伝によれば、実際の作詞はジャニー喜多川氏)の歌唱シーンがあり、上半身裸のJr.が肩に銃をかけて歩くシーンが登場した。その後も、回を重ねるごとに東京大空襲、特攻隊、硫黄島、学徒出陣などのシーンが追加されていく。


当時の記事を読む

ジャニー喜多川のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「【ジャニー喜多川一周忌】アメリカへの歪な憧憬と平和の願い──戦後史として読むジャニーズの歩み」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    ジャニーがいたから、アイドルに魅力あった・・・彼が死去してからメリーの好き放題で一転したのは、やっぱりバーニングプロのスパイ・周防郁雄と絡んだので。こんなの本当のジャニーズじゃない!

    0
この記事にコメントする

もっと読む

「ジャニー喜多川」に関する記事

「ジャニー喜多川」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニー喜多川」の記事

次に読みたい「ジャニー喜多川」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. ジャニー喜多川 後継者
  2. ジャニー喜多川 東京五輪
  3. ジャニー喜多川 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。