露出しまくりの安斉かれんに視聴者もウンザリ? 時代遅れのゴリ押し売り出しで傷つくタレント価値

露出しまくりの安斉かれんに視聴者もウンザリ? 時代遅れのゴリ押し売り出しで傷つくタレント価値
       
サックスお上手ですよね。

 それにしても、ここまで露出が多いと、さすがに視聴者もウンザリなのでは?

 エイベックス所属の新人歌手・安斉かれんのバラエティ番組への出演ラッシュがすさまじい。安斉は主演した連続ドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)の放送が4日に終了すると、せきを切ったように、バラエティに出まくり始めた。

 7日の『夏の超特大さんま御殿!激レア家族が大集合!!浴衣女だらけで七夕祭』(日本テレビ系)を皮切りに、15日の『今夜くらべてみました』(同)、16日の『キスマイ超BUSAIKU!?』(テレ朝系)、17日の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)、19日の『行列のできる法律相談所』(日テレ系)など、ここ最近ではテレビに出ない日がないほどで、ほとんど”売れっ子タレント“並みなのだが……。

「現状、安斉は無名歌手にすぎません。ドラマは話題になりましたが、視聴率がよかったわけではありません。これほどテレビ露出が続いているのも、所属するエイベックスが猛プッシュしているからであって、視聴者の需要があってテレビ局側が呼んでいるわけではないのです。

 事務所は22日にリリースされる5枚目のシングル『僕らは強くなれる。』をセールスするために、ゴリ押しで出ているのに、番組では必死で宣伝するような様子もありません。どの番組も、出してくるネタはおおむね同じで、小4で髪をブリーチしたり、小6でカラコンをしたりで、根っからの“ギャル”だったということ。学生時代、吹奏楽に熱中していた点を取り上げてもらうのは“プラス”でしょう。ですが高校時代、朝起きられないので担任にLINEで起こしてもらっていたとか、20歳にして大の酒好きとか、マイナスイメージな話ばかり。大御所たちにいじられてなんとか番組が成立しているといったところですね。需要があるわけでもないのに、これだけ出まくっていたら、視聴者もさすがにウンザリなのでは?」(テレビ誌記者)


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ぐるぐるナインティナイン」のニュース

次に読みたい関連記事「ぐるぐるナインティナイン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「しゃべくり007」のニュース

次に読みたい関連記事「しゃべくり007」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 今夜くらべてみました 結婚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。