フジ・榎並アナが“カトパン”の相棒に大抜擢!“2度目”のブレイクチャンス今度こそ掴めるか?

フジ・榎並アナが“カトパン”の相棒に大抜擢!“2度目”のブレイクチャンス今度こそ掴めるか?
       
インスタグラム:榎並大二郎(@enami_daijiro)

 加藤綾子がメインキャスターを務める、夕方のニュース番組『Live News it!』(フジテレビ/月~金)が、大幅なリニューアルを決行する。そこで投入されるのが、加藤の同期である榎並大二郎アナだ。今後は加藤と榎並の「二枚看板」になるという。

 2019年4月に加藤をメインキャスターに据えスタートした同番組だが、視聴率が伸び悩み、今回大きくテコ入れすることになったそうだが、「リニューアルにしてはあまりに弱すぎるキャスティングだ」という声も聞こえてくる。

「テレビ局全体に言えることですが、スポンサー収入が激減している中、制作サイドもシビアな判断をくださいといけない。加藤も視聴率にギャラが見合わないため、一時期はリストラ候補にあがっていたが、加藤は上層部に決意表明を見せ、なんとか番組は存続になった。しかし、リニューアルと称して投入されたのが、そこまで人気があるわけではない榎並アナとあって、加藤も内心ガックリきてるかも」(テレビ局関係者)

 今回の榎並アナ起用にあたり、加藤はインタビューで「緊張感がある現場で、“大ちゃん”の存在は大きい」と答えているが、その心中は穏やかではないのかもしれない。なんといっても、榎並は現在の“男性アナウンサーの潮流”からは、かけ離れたキャラクターだからだ。女性誌編集者はこう語る。

「オリコンが毎年発表する『好きな男性アナウンサー』ランキングの1回目(2006年)では、1位の安住紳一郎(TBS)についで2位に渡辺和洋(フジ)が追随してたんです。さらには、軽部真一、笠井信輔、伊藤利尋など、フジの男性アナが席巻していた。しかし、08年にエースだった渡辺が不倫などのスキャンダルで凋落。以降、フジ全体の視聴率低下も相まって徐々にフジのアナウンサーは求心力を失っていった印象です。


あわせて読みたい

加藤綾子のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「加藤綾子」に関する記事

「加藤綾子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「加藤綾子」の記事

次に読みたい「加藤綾子」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 加藤綾子 Instagram
  2. 加藤綾子 フリー
  3. 加藤綾子 女優

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。