菅内閣目玉人事、柿崎首相補佐官就任はやはり『メディア対策』? 古巣の共同通信すら〝選別〟し、情報統制に乗り出す!?

 その〝メディア選別〟の格好の舞台になったのが、10月5日に行われた菅首相の就任初となるインタビューだった。主催したのは首相官邸の記者クラブである「内閣記者会」。記者クラブ総出のインタビューになるはずが、事情は違い、なぜか読売、日経、北海道の3社限りのインタビューになったのだ。

 前出の大手メディアの政治部記者は眉をひそめる。

「初の首相インタビューですから、新聞やテレビはどうしても自社モノとしてほしいところだったんです。でも、内閣広報室はこの3社にインタビューを限定してしまった。ほかのメディアといえば、記者会見場の奥の方に座らされ、まるで裁判の傍聴席そのものでしたよ。まあ、傍聴できますから記事は書けます。でも、困ったことに3社以外に会見写真を撮影することが許されなかったのです。その結果、朝日新聞や共同通信に加盟する地方紙は一面に菅首相の会見記事を載せながら、肝心のインタビュー写真がないという間の抜けた紙面になってしまった。これは菅首相による露骨な〝メディア選別〟であり、陰で柿崎さんの関与も取りざたされています。というのも、この2人の怒りを買うようなできごとがあったんです」

 それは、インタビュー2日前の10月3日朝のこと。東京・原宿のレストランで、菅首相と首相番を務める政治部記者によるオフレコの朝食会が行われたのだが、朝日新聞は「首相は日本学術会議の新会員に6人を任命しなかった問題をめぐり『法に基づいて適切に対応した結果です』と記者団に答えるにとどめています。首相側に懇談ではなく記者会見などできちんと説明してほしいと求めています」と断り、東京新聞や京都新聞とともに朝食会をボイコット。これが菅氏の怒りを買ったのだという。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月11日の社会記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。