『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリストが吐露した壮絶な人生とラッパーとしてのアイデンティティ

『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリストが吐露した壮絶な人生とラッパーとしてのアイデンティティ
拡大する(全3枚)
以下、写真/cherry chill will.

 日本で一番ホットな若手ラッパーを選抜するオーディション番組『ラップスタア誕生』にて、ひときわセンセーショナルなスポットライトを浴びていたのが、この麻凛亜女だ。女性の挑戦者がファイナリストとして選ばれることが番組にとっても初めてであり、それに加えて、彼女がシングルマザーであることも手伝って、麻凛亜女というラッパーはよりドラマチックなストーリーとともに紹介された。ただ、そのバックグラウンドはテレビ用に味付けされたものではなく、彼女は実際に壮絶な生い立ちを経験している。

麻凛亜女 母親がフィリピン人なんですけど、親戚に不幸があってたまたまフィリピンに滞在していたときに、ちょうど(私が)生まれちゃって。そのあと、母親だけ日本に帰って、産まれてすぐにネグレクトされちゃったんです。もちろん、私はまだしゃべることができないくらいの月齢だったんですけど、「銀行に行ってくるね」って言って、家から去っていった母親の様子をはっきり覚えている。そのあと、1歳になるかならないかくらいのときに、父親が「娘を返せ」ってフィリピンまで迎えに来たんです。

 日本での生活が始まるも、父親のDVが原因で両親は離婚。母親とともに茅ヶ崎へと住居を移した麻凛亜女が居場所を見つけたのは、ヒップホップ・ミュージックだった。

麻凛亜女 J-POPの歌詞には何も共感できなかったんです。「ハッピーで元気にやっていこう」みたいな曲を聴いても、「そんな世界、どこにあんの?」と思っていて。逆に、ヒップホップのリリックでは「お父さんが出ていった」とか「母親が殴られた」とか、自分に近い世界観を歌っているなと思って。「自分と同じ経験をしてきた人がいるんだ!」と勇気をもらいましたね。


この記事の画像

「『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリストが吐露した壮絶な人生とラッパーとしてのアイデンティティ」の画像1 「『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリストが吐露した壮絶な人生とラッパーとしてのアイデンティティ」の画像2 「『ラップスタア誕生』唯一の女性ファイナリストが吐露した壮絶な人生とラッパーとしてのアイデンティティ」の画像3

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アイデンティティ」に関する記事

「アイデンティティ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アイデンティティ」の記事

次に読みたい「アイデンティティ」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月1日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. アイデンティティ 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。