椎名林檎が激怒した五輪開会式の舞台裏! アルバム曲の歌詞にCMクリエイター・佐々木宏への呪詛が!?

椎名林檎が激怒した五輪開会式の舞台裏! アルバム曲の歌詞にCMクリエイター・佐々木宏への呪詛が!?
拡大する(全1枚)
椎名林檎(Getty Images)

「週刊文春」(3月25日号)のスクープ記事「『渡辺直美をブタに』五輪『開会式』責任者“女性蔑視”を告発する」が大きな波紋を呼んでいる。

 記事では、五輪開会式の総合統括として君臨していた電通出身のCMクリエイター・佐々木宏が、渡辺直美をブタに見立てるトンデモプランを提案したことを皮切りに、舞台裏のドタバタが伝えられているが、中でも世間の注目を集めているのが、演出チームの一因だったMIKIKOが受けたあまりに酷い仕打ちだ。

 演出振付家のMIKIKOはエンタメ業界では「第4のPerfume」とも呼ばれる人物で、Perfumeを一躍スターダムに押し上げた立役者でもある。あの星野源の「恋ダンス」を生み出したのも彼女だ。そんなMIKIKOが提案した演出案はIOCを唸らせるほどの出来だったが、佐々木がそのプランを白紙に戻そうとし、あまつさえ演出チームから排除したと報じられている。

「今回、佐々木は渡辺直美にブタ役をやらせようとした件で炎上し結局辞任を表明しましたが、本当にひどかったのはMIKIKOへの仕打ちでしょう。彼女が考えた案をパクろうとしたり、やりたい放題だった様子が記事には記されていますが、まあ、いかにも電通の“クリエイター”らしいなと思いますよ(苦笑)」(広告代理店関係者)

 さらに公私共にMIKIKOとも親しく、同じ演出チームにいた椎名林檎も佐々木の振る舞いに激怒したと記事にはあるが、そんな中でにわかに注目を集めているのが椎名が2019年にリリースした曲だ。その歌詞の中に佐々木への皮肉が込められているのではないかと、憶測する声があるのだ。


当時の記事を読む

渡辺直美のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「渡辺直美」に関する記事

「渡辺直美」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「渡辺直美」の記事

次に読みたい「渡辺直美」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク