NTT社長との会合で追い込まれた武田大臣 自民党内にかばう声なし!?

NTT社長との会合で追い込まれた武田大臣 自民党内にかばう声なし!?
拡大する(全1枚)
国会議事堂

「私は国民の皆さんから疑念を招くような会食に応じることはありません」

 NTTからの接待の有無を聞かれ、そんなあいまい答弁を繰り返した武田良太総務大臣(52)が”文春砲”を被弾した。

 3月17日の文春オンラインが、武田氏が大臣就任後の昨年11月11日、NTTの澤田純社長と会食していたことをスッパ抜いたのだ。

「『週刊文春』(文藝春秋)は、菅義偉首相の長男・正剛氏が務める衛星放送関連会社・東北新社が、再三総務省幹部を接待したことをスクープ。返す刀で、NTT社長らが総務省幹部、さらには、総務大臣経験者の高市早苗、野田聖子両氏を高級フレンチでもてなしていたことも報じました。当然、現職大臣の武田氏も接待を受けていた可能性が高く、野党は追及しましたが、武田氏は『個別の事案に答えるのは控えたい』などとのらりくらり。疑念が深まる中、またも文春がとどめを刺してきたというわけです」(総務省担当記者)

 文春によると、場所は東京・パレスホテル内にある高級日本料理店「和田倉」。澤田社長とNTTドコモ独立社外取締役の遠藤典子氏、JR東海の葛西敬之名誉会長が同席していたという。

「誰の支払いか不明なものの、総務大臣はNTTの事業計画を認可する立場であり、コロナ禍での高級料理店での会食は批判を浴びるのは当然。接待を受けていた山田真貴子内閣広報官、谷脇康彦総務審議官が辞職に追い込まれたことを考えれば、大臣辞任もあり得ます」(同前)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「総務省」に関する記事

「総務省」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「総務省」の記事

次に読みたい「総務省」の記事をもっと見る

社会ニュースランキング

社会ランキングをもっと見る
お買いものリンク