BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤

BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤
拡大する(全5枚)
(写真/KOBA)

 ここ数年の音楽シーンに欠かせないのが口コミ。SNSでの好リアクションがあれよあれよと膨れ上がり、予想だにしないヒットへと繋がっていくケースも珍しくない。

 そんな時代の波に乗る形で大きな反響を呼んだのが、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEが歌う「Animal」。従来のLDHグループの作風とは一線を画したR&Bサウンド、スリルとセクシーが同居する甘いボーカルワークなど、世界のマーケットでも通用し得るスタイリッシュな所作に溢れた同曲は、ファンのみならず幅広いリスナーに訴求。ミュージックビデオ(MV)が公開されるとその勢いは一気に加速し、SNSでは「かっこいい」の声があちこちで沸き起こることとなった。

 これほどのバズを記録したのは当然、BALLISTIK BOYZのメンバーそれぞれのスキルと健闘があってのことだが、楽曲の質の高さが称賛されている以上、裏方の立場から魅力を吹き込んだクリエイターたちの名仕事ぶりも忘れてはならないだろう。

 そこで今回は、「Animal」の作詞を担当したJAY’EDにインタビューを敢行。自身もLDHに所属するJAY’EDは2008年にメジャーデビュー後、実力派R&Bアーティストの地位を確立。近年では数々のアーティストに楽曲提供を行い、クリエイターとしても注目を集めている。見事なブレイクスルーとなった「Animal」に、JAY’EDはどのような姿勢で臨んでいたのか。クリエイティブの世界に足を踏み入れた際のエピソードなども交えながら、現在の胸の内を語ってもらった。


この記事の画像

「BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤」の画像1 「BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤」の画像2 「BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤」の画像3 「BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤」の画像4
「BALLISTIK BOYZ「Animal」は眠っていた曲だった──JAY’EDが語るLDHのクリエイティブと葛藤」の画像5

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月6日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。