『鬼滅の刃』成功は必然だった―先行投資と芸能界重鎮へのパイプがつくり上げた“ソニー帝国”の軌跡

『鬼滅の刃』成功は必然だった―先行投資と芸能界重鎮へのパイプがつくり上げた“ソニー帝国”の軌跡
拡大する(全1枚)
劇場版『鬼滅の刃 無限列車編』公式サイトより

 近年はインターネットの普及やSNSの発展、新型コロナウイルスの感染拡大などの影響により不況が続いてる芸能界だが、業界の不振をよそにますます存在感を増しているのが、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下、SME)だ。

 2018年3月期決算では約1000億円もの増収を達成すると、20年3月期の決算発表では2886億7600万円の総資産を記録している。
 
 実際、最近のエンタメ業界を振り返ると、子会社の株式会社アニプレックスが製作を手掛けて昨年10月に公開された『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』が一大ブームを築き、同年12月に発表された『輝く!日本レコード大賞』では同映画の主題歌で、SME子会社の株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ所属、その傘下レーベルSACRA MUSICのLiSA『炎』が年間大賞を受賞。

 さらに、20年大晦日の『NHK紅白歌合戦』をソニー系レーベル所属アーティストで見ると、LiSAのほか、郷ひろみ鈴木雅之乃木坂46、櫻坂46、日向坂46、Little Glee Monster、Foorin、NiziU、JUJU、miletが出場。今年に入ってからもソニー・ミュージックアーティスツが、前所属事務所からの独立騒動が注目を集めた人気若手女優の森七菜の業務提携先に決定するなど話題には事欠かない。

 もっともその隆盛は近年に始まったことではなく、音楽業界では古くから“ソニー帝国”は別格という見方が根強くあるようだ。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月4日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。