“らしさ”全開! 「ボカロ第8世代」霜降り明星・粗品は音楽でも旋風を巻き起こすか?

“らしさ”全開! 「ボカロ第8世代」霜降り明星・粗品は音楽でも旋風を巻き起こすか?
拡大する(全1枚)
粗品 | ユニバーサルミュージック公式サイトより

 お笑いコンビ霜降り明星の粗品が、新曲「乱数調整のリバースシンデレラ feat. 彩宮すう(CV: 竹達彩奈)」を3月31日に発表した。今年1月にユニバーサルミュージック内に立ち上げられた自主レーベル「soshina」からの第一弾リリースで、人気声優・竹達彩奈の参加も話題を呼んでいる。

 「乱数調整のリバースシンデレラ」は粗品が作詞・作曲・プロデュースを手がけた疾走感のあるロック・チューン。発売日同日に公開されたミュージックビデオ(MV)にも粗品は深く関わっており、『シンデレラ』をベースに、「彩宮すう」というお姫様が理想の男性を探すというストーリーがアニメ風に展開されている。

 アニメ好きでもある粗品のオファーにより、竹達が「彩宮すう」として歌唱で参加。MVでは歌詞に散りばめられた数字が足されていき、最後に合計した「53045514」が逆さまに。「his shoes」(彼の靴)と読めるのだが、これがMVのストーリーと合致する、という仕掛けになっている。いかにも粗品らしい、と語るのはテレビ誌ライター。

「『R-1ぐらんぷり2019』で優勝したご褒美として、粗品がやりたい企画を叶えるという特番が2019年7月14日深夜に放送されましたが、これが異色の内容でした。粗品が街ブラをしながらツッコんでいき、ツッコミの頭文字で50音を埋めていくという企画だったのですが、ロケの途中でオープニングに戻ってしまい、同じ内容が延々と繰り返されてしまう。いわゆる“ループもの”になってるんです。粗品は何周目かでループしていることに気づき、脱出しようとするのですが、Twitterとの連動など番組の枠を超えて伏線が張り巡らされており、見事に回収されていくという挑戦的な内容が、ネットで大反響を呼びました。佐久間宣行プロデューサーやTBSの藤井健太郎プロデューサーといったテレビマンからも賛辞を集めたほど。


当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「霜降り明星」に関する記事

「霜降り明星」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「霜降り明星」の記事

次に読みたい「霜降り明星」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 霜降り明星 ライブ
  2. 霜降り明星 ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。