能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】

能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】
拡大する(全5枚)
能條愛未(撮影/二瓶彩)

 新宿・紀伊國屋ホールの改修後、演劇公演第一弾となる『新・熱海殺人事件』。これまで紀伊國屋ホールで繰り返し上演されてきた、故つかこうへい氏の名作が新演出で上演されるにあたり、婦人警官・水野朋子役で出演しているのが能條愛未さんだ。

 能條さんが所属していた乃木坂46は、かねてより舞台演劇に注力していることでも知られ、俳優として精力的に舞台出演するメンバー・元メンバーも数多い。その中でも、出演作品の幅広さと演技の安定感が際立つのが能條さんである。伝説的作品の上演にかける思い、そしてフレキシブルに活躍する俳優としてのキャリアについて、深く掘り下げてもらった。

つかこうへいの独特な世界観を楽しみながら

能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】
(撮影/二瓶彩)


――紀伊國屋ホール改修後のこけら落とし公演『新・熱海殺人事件』で水野朋子役を演じておられます。つかこうへい作品のクラシックでもある『熱海~』の復刻に出演が決まったときの気持ちを教えてください。

能條愛未さん(以下、能條) 以前、別の舞台で共演した方から、つかこうへいさんの『熱海殺人事件』をやってみてほしいと言われたことがあったんです。つかさんの世界観の中で、感情を爆発させながら長台詞をしゃべる私の姿を見てみたい、と。それ以来、一度は演じたいなとなんとなく意識していたので、出演が決まった時は一方的に縁を感じました。不安よりも、どういうふうに演じようかという楽しみのほうが大きかったです。


この記事の画像

「能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】」の画像1 「能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】」の画像2 「能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】」の画像3 「能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】」の画像4
「能條愛未、つかこうへい作品に挑む! キャリアを深掘りして見えてきた「俳優」としての出発点とこれから【ロング・インタビュー】」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

能條愛未のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「能條愛未」に関する記事

「能條愛未」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「能條愛未」の記事

次に読みたい「能條愛未」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク