永山瑛太が恩師・田村正和から受け継いだ役者魂…『リコカツ』と『さよなら、小津先生』の共通項

永山瑛太が恩師・田村正和から受け継いだ役者魂…『リコカツ』と『さよなら、小津先生』の共通項
拡大する(全1枚)
『リコカツ』公式サイトより

 6月4日に放送された『リコカツ』の第8話で、永山瑛太が演じる小原紘一が突如、古畑任三郎のモノマネを披露、他局ながらテーマソングまで流れる演出に、視聴者がSNSで大盛り上がりする一幕があった。「いきなり古畑任三郎出してきて笑った。他局なのに。」「急な古畑任三郎やめて(笑)」という声や「やばい…古畑任三郎リスペクト 泣ける」「田村正和さんへの気持ちが古畑任三郎ぶっ込んだことで伝わるよ……」と感動する声などが続々 と上がっていた。

 5月18日に逝去が報じられた俳優の田村正和。永山は2001年に放送された自身のドラマデビュー作『さよなら、小津先生』(フジテレビ系)で臨時教師役を演じた田村の生徒役として共演している。当時18歳だった永山は、田村から直接的にも間接的にも、俳優として数多くのことを学んだのだろう。突然の訃報から一夜明けた5月19日、永山はSNSに<打ち上げの時に、私に沢山の事をお話ししてくださいました。『君は、とにかく俳優を続けなさい』正和さんの御言葉、胸に刻み、俳優人生、続けていきます。>と追悼の言葉を綴っていた。

 田村といえば俳優としてのイメージを守るために、私生活を一切明かさないばかりか人前で食事を取ることすらしないなど、徹底した役作りと、ストイックなまでの役者魂で知られる。時代劇から現代劇、シリアスからコミカルまでその唯一無二の存在感で、数々の作品を名作に引き上げてきた。『さよなら、小津先生』もまた田村演じる小津先生と永山ら演じる生徒たちの交流を描いた心に残る名作で、2001年に起きた同時多発テロを受けて描かれた、“再生”をテーマにしたヒューマンドラマだ。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「瑛太」に関する記事

「瑛太」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「瑛太」の記事

次に読みたい「瑛太」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年6月11日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 瑛太 ドラマ
  2. 瑛太 弟
  3. 瑛太 映画

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク