霜降りはにゃんこスター枠、スタイリッシュ勢VSベタ勢? 『キングオブコント2021』展望

霜降りはにゃんこスター枠、スタイリッシュ勢VSベタ勢? 『キングオブコント2021』展望
拡大する(全1枚)
『キングオブコント2021』 

 コント日本一を決定する『キングオブコント2021』。秋の決勝戦に向けて、予選が順調に進んでいる。今年から即席ユニットの参戦が可能になったこともあり、かなりの激戦が続いているようだ。ある構成作家はこう話す。

「過去の決勝進出メンバーはもちろんですが、今大会で注目されているのがM-1王者にして、第7世代のリーダー的存在である霜降り明星ですね。大会直前には、コントばかりの単独ライブを開催するなど、かなり気合いが入っていますよ。もちろん順調に勝ち進んでいますが、コントのクオリティーについては、“面白いけど、そこまでではない”という印象ですね。でも、完璧に仕上がっていないがゆえに、どう転がるかわからないという要素もあるんですよ。過去のキングオブコントでは、意表を突くようなネタが大跳ねするケースも多く、霜降りは意外とそのポジションに入ってくる可能性もあります。もしかしたら、にゃんこスター的な感じで結果を残すかもしれませんね」

 一方、霜降り明星とコント番組『新しいカギ』で共演中のチョコレートプラネットは、2014年のキングオブコント覇者・シソンヌとともに「チョコンヌ」というユニットで出場している。

「チョコンヌは、4人でコントライブをやってきた経験もあり、ネタのクオリティーは申し分ない。余裕で決勝まで上がっていけるレベルだと思います。ただ、フレッシュさが大きな加点となるお笑い賞レースにおいて、チョコンヌは安定しすぎていることがマイナスになってしまうかもしれない。普段のコンビで見せているものとは違う要素が加わるかどうかが、決勝進出へのカギとなるでしょう」(同)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「にゃんこスター」に関する記事

「にゃんこスター」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「にゃんこスター」の記事

次に読みたい「にゃんこスター」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク