藤島メリーさん死去でジャニーズ事務所と“辞めジャニ”、テレビ局の関係性はどうなる?

藤島メリーさん死去でジャニーズ事務所と“辞めジャニ”、テレビ局の関係性はどうなる?
拡大する(全1枚)
新しい地図Instagram(@atarashiichizu)より

 ジャニーズ事務所を弟のジャニー喜多川氏と共に一大アイドル帝国に育て上げたメリー喜多川こと藤島メリー泰子氏が、8月14日に肺炎のため亡くなった。この訃報を受けて、テレビ業界を中心に大きな動きがあるという。

「ジャニーさんやメリーさんに恩義を感じているスタッフはテレビ業界にとても多いんです。テレビとジャニーズ事務所は共に大きくなっていった歴史がありますから。ジャニーさんとは違って社交的だったメリーさんに若手時代にお世話になったスタッフがいまや役員やプロデューサーになり、ジャニーズのタレントが安定的に番組で使われているという事情もあります。そのメリーさんがいなくなったことで、各テレビ局のジャニーズへの“忖度”はより小さくなるでしょう」(民放関係者)

 の活動休止が発表されてからというもの、ジャニーズ事務所のテレビ局に対する影響力は弱まっていたという。

「これまで、たのきんトリオから嵐まで、テレビ局サイドがどうしても使いたいグループがジャニーズ事務所には必ずいました。だから、ジャニーズはテレビ局と対等かそれ以上の影響力を持っていて、退所したタレントを地上波で使わないよう指示もできたん。ですが、今となっては、逆にジャニーズが頭を下げてテレビ局まわりをしないといけなくなった。King & Princeに加えてSixTONESSnow Manも売り込まないといけず、テレビ局の顔色をうかがう立場になっているんです。
 一方で、“辞めジャニ”の人気はまだ健在ですね。『新しい地図』の草なぎさん、稲垣さん、香取さんは好感度も高いですし、どのテレビ局も使いたがっています。メリーさんへの義理もあるので使ってこなかったわけですが、そのメリーさんがいなくなることで『新しい地図』を始め、赤西仁錦戸亮なども、年末にかけて“地上波解禁”になっていく可能性が高いですよ」(民放関係者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ジャニーズ」に関する記事

「ジャニーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジャニーズ」の記事

次に読みたい「ジャニーズ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク