『キングオブコント』は「若手発掘よりもベテランが0.1%にかける闘い」14年目のルール改定で明確に?

『キングオブコント』は「若手発掘よりもベテランが0.1%にかける闘い」14年目のルール改定で明確に?
拡大する(全1枚)
TBS『キングオブコント』公式サイトより

M-1グランプリ』(テレビ朝日系)や『R-1グランプリ』(フジテレビ系)と並んで、決勝戦がテレビで放映される笑いの大会といえば『キングオブコント』(TBS系)である。

 今回はそのキングオブコントについて分析していこうと思うのだが、前回「雨上がり決死隊さんの解散」についてかなりこってりと書いてしまった(『宮迫博之に元芸人が感じた違和感…雨上がり解散番組に臨んだ二人の差』)。

 ラーメンでいうところの味濃いめ・脂多め・麺固めだ。連続でそんなこってりしたラーメンを食べるとどれだけ美味しかったとしてもさすがに胃もたれしてしまう。どうしてもラーメンが食べたいのならば、佐野ラーメン・喜多方ラーメン・東十条にある、めん処 ほん田のようなあっさり味の類をおすすめする。

 ということで今回はキングオブコントについて、あっさりすっきり元芸人としての視点で分析をしていこう。

 キングオブコントは今年、スタートして14年目にしてルールが改定された。

 これまでは「プロアマ問わず、所属事務所、芸歴、グループ結成年数の制限なし!」で、条件はたった2つ。2人以上のグループであること。即席ユニットはアマチュアのみ参加可能。この2つ以外はすべて不問という、来るもの拒まずのなんとも大盤振る舞いな大会だ。

 今回の「キングオブコント2021」ではこれに追加し、プロ同士の即席ユニットも出場可能となったのだ。「待ってました!」と言わんばかりに、売れないプロのピン芸人同士が即席でユニットを組んだり、テレビに出る為にコンビ同士がユニットを組んでカルテットやクインテットになったりたりと、まるでお笑いバトルロイヤル。「面白ければ何でもアリ!」という感じが凄まじい。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「雨上がり決死隊」に関する記事

「雨上がり決死隊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「雨上がり決死隊」の記事

次に読みたい「雨上がり決死隊」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク