ダウンタウンとナイナイコラボの可能性も?「笑ってはいけない」中止ドタバタの裏側

ダウンタウンとナイナイコラボの可能性も?「笑ってはいけない」中止ドタバタの裏側
拡大する(全1枚)
ダウンタウン(写真/Getty Imagesより)

毎年、大晦日に日本テレビ系で放送され人気が高い「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ」が今年は放送をしないことが発表された。突然の放送休止に驚いた方も多いのではないだろうか?

「今回放送を休止したのは、BPOの青少年委員会が『痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー』について審議対象にすると公表したことが一番の原因です。『絶対に笑ってはいけないシリーズ』では基本設定が罰ゲームなので、もっとも今回のBPOが問題にしようとしていることに該当してしまう。また、新型コロナが年末にどうなっているかわからないのも大きな要因です。日本テレビは

24時間テレビを強行して放送したことで視聴者からクレームが多かったので、年末に多くの芸能人が出演する番組を放送することに及び腰になっているんです」(民放関係者談)

しかし、実は日テレとしてはなんとか今回の「絶対に笑ってはいけないシリーズ」は放送をしたいと最後まで考えていたようだ。

「今回、放送の休止を言い出したのは吉本サイドだという話です。BPOが目を光らせているということに過敏に反応をしたようです。これだけ日本中で注目される番組ですし、BPOに指導を受けるようなことがあったらダウンタウンの名前にも傷がつく。日テレとしては11年連続で民放1位の視聴率を記録している番組ですし、広告も間違いなく入るドル箱の番組はどんな形でも放送したいと考えていた。総集編でもいいと吉本に提案したようですが、受け入れられなかったようです。吉本からしたら総集編にされるとうま味がないですし、そもそもダウンタウンの松本人志さんがそんな構成を許さない。なので、日テレは苦渋の決断で放送をしないという発表をしたようです」(民放関係者談)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ダウンタウン」に関する記事

「ダウンタウン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ダウンタウン」の記事

次に読みたい「ダウンタウン」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク