中居正広をあの敏腕マネージャーが復活させる? ジャニーズ事務所と和解で「SMAP黄金期」カムバックか

中居正広をあの敏腕マネージャーが復活させる? ジャニーズ事務所と和解で「SMAP黄金期」カムバックか
拡大する(全1枚)
中居正広(Getty Imagesより)

 年末のNHK紅白歌合戦への出場のもある「新しい地図」の3人。SMAP解散直後はあからさまに業界から“干されて”いた香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎だが、今年はパラリンピックのアンバサダーとして活躍し、CMやテレビでも引っ張りだこ。この大復活の裏には、敏腕マネージャーの懸命な努力があったという。

「SMAPを国民的アイドルグループに育て上げたマネージャーの飯島三智さんが、新しい地図の3人の売り込みを誠心誠意、そして戦略的に行ってきた結果です。退所直後の新しい地図の3人に対して、ジャニーズ事務所はテレビをはじめとするメディアに“圧力”をかけて、出演できないように制裁を加えていた。それまで担当していた冠番組も次々と放送終了となり、一時は雑誌メディアにすら出られないような状況でした。もとは国民的スターだった3人ですから、あまりの仕打ちに一時は芸能界の引退も考えていたそうです。ただ、飯島氏の説得もあってなんとか一緒に頑張ってきた結果、現在の再ブレイクにつながったんです」(民放関係者)

 その飯島氏だが、SMAPと共に芸能界の頂点を極めたこともあるマネージャーとは思えないほど腰が低いことで有名だ。

「3人が独立した当初は、飯島さんが自ら頭を下げて営業に回っていました。でも、ジャニーズ事務所からの圧力もあって、飯島さんとなかなか会おうとしないテレビ関係者も多かったようです。あからさまに距離を取られても、3人のためにと頭を下げ続け、SMAP時代には相手にしなかったようなネットメディアにも営業に行っていたとか。そんな時にうまいタイミングで出演が決まったのが、ABEMAのネット生配番組『72時間ホンネテレビ』でした。この配信は大きな話題になって、新しい地図の3人が再び表舞台に立つことに成功した。その後も形を変えて放送が続いていますが、こういった地道な売り込みがパラリンピック仕事や映画、ドラマへの復帰につながっていきました」(民放関係者)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

中居正広のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「中居正広」に関する記事

「中居正広」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中居正広」の記事

次に読みたい「中居正広」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク