秋元康作品は“ミステリーもどき”? 『あな番』に批難殺到でも『真犯人フラグ』のヒットは確実か

秋元康作品は“ミステリーもどき”? 『あな番』に批難殺到でも『真犯人フラグ』のヒットは確実か
拡大する(全1枚)
ドラマ公式サイトより

 2019年に放送され大ヒットした、秋元康企画・原案の『あなたの番です』の制作陣が再集結し話題を呼んでいる『真犯人フラグ』(日本テレビ系)。その第3話が10月24日の夜、放送される。主演は西島秀俊で、妻子が突然失踪した謎を探るが世間からは疑惑の夫として注目され追い詰められていく可哀想な夫・相良凌介を演じている。

 初回のラストでは凌介の元へ、失踪した息子らしき男児の冷凍遺体が送られてくる、という衝撃展開。第2話でそれは別人の遺体だったことがすぐに判明するが、ラストでは娘のものに似た靴が建設中の新居のコンクリートから飛び出ていて、誰か埋まっているのか?という、またも不穏な終わり方だった。登場人物の意味ありげな表情や発言、不可解なシーンなど作中に散りばめられた謎の数々に、視聴者考察班は大いに盛り上がりを見せている。

 だがその一方で、放送スタート当初から「どうせ色々考察しても意味ない」といった辛辣な意見も多く噴出している。大ヒットした『あな番』最終回の評価は最悪だった。先日発売された「週刊女性」10月26日号(主婦と生活社)の特集でも「最終回がっかりドラマランキング」で不名誉な1位を獲得していたほど。2クールに渡り視聴者を惹きつけた伏線の数々が回収されず、真犯人が犯行に至った理由も殺人衝動が抑えられないサイコパスというだけだったというオチは、長期間さまざまな考察合戦を繰り広げてきた視聴者には納得のいかないものだったのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

西島秀俊のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「西島秀俊」に関する記事

「西島秀俊」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「西島秀俊」の記事

次に読みたい「西島秀俊」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク