『真犯人フラグ』柄本時生が演じるウザいYouTuberに絶賛の声 現実世界と連動した“仕掛け”も好評

『真犯人フラグ』柄本時生が演じるウザいYouTuberに絶賛の声 現実世界と連動した“仕掛け”も好評
拡大する(全1枚)
ドラマ公式サイトより

 その独特で絶妙な存在感が、このドラマを動かす核となっている。

 11月7日に第4話が放送される日本テレビ系連続ドラマ『真犯人フラグ』。主演の西島秀俊をはじめ、実力派俳優たちが数多く出演するこのドラマのなかで、強烈な存在感で物語にリアリティを持たせ、話を動かしている役者がいる。それは作中で、重要な鍵を握るYouTuber「ぷろびん」の役を演じている柄本時生だ。

 平凡なサラリーマン相良凌介(西島)の妻子がなぜか突然失踪したことから始まるこのミステリードラマ。冴えない雑食系ユーチューバーだったぷろびんは、自身の「ぷろびんチャンネル」に、世間から注目され当初は同情を集めていた凌介が実は失踪事件の犯人だと訴える動画を投稿、これが一気にバズり、凌介に対する世間の印象を一晩で“悲劇の夫”から“疑惑の夫”へと大きく変えてしまった。これに味をしめたぷろびんは、次々と凌介が疑わしいとする情報を並べたて、独自の考察を展開して凌介を追い詰めていく。

 この柄本の演技が実に憎々しいほどに巧いのだ。その絶妙なうっとうしさに、視聴者から「柄本時生がウマすぎて、ウザすぎて困る」「柄本時生、マジで腹立つな…」「柄本時生くんのYouTuber役イラつくわw」などの声が毎回多数上がるほど。中には「柄本時生さんがほんっとに腹立たしくて、鬱陶しくてムカムカしてもう最高」という声も。『真犯人フラグ』において、ぷろびんは重要な役割を担っている。ぷろびんが情報を発信すると、世間は興味を駆り立てられ扇動されるかのように、SNS上にさまざまな憶測が飛び交い盛り上がる。ここではSNSの声=日本全国の世間の声だ。言わばぷろびんは、このSNS時代の象徴的存在ともいえるだろう。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

柄本時生のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「柄本時生」に関する記事

「柄本時生」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「柄本時生」の記事

次に読みたい「柄本時生」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク