松本潤主演大河ドラマ『どうする家康』“ジャニーズ多すぎ”批判はなぜ起きた? 

松本潤主演大河ドラマ『どうする家康』“ジャニーズ多すぎ”批判はなぜ起きた? 
拡大する(全1枚)
NHK公式サイトより

 松本潤が主演を務める2023年のNHK大河ドラマ『どうする家康』に、同じジャニーズ事務所の岡田准一が出演することが発表された。

「ネットを中心に『ジャニーズ大河になる』『これじゃ「どうするジャニーズ」じゃん』と困惑する声が多く見られます。岡田だけでなく、脇役でジャニーズJr.が大量投入されるのではと訝る声も多いようですね。大河ドラマは熱狂的なファンが多く、どんな作品でもイメージと違う、史実と違うなどNHKにクレームが入るのが定番です。なので、出演する俳優には緊張感があり、主演となると役作りのためかなり勉強をする必要がある。今回、松本が徳川家康を演じるということだけでも違和感を覚えている大河ファンが多い中で、岡田の織田長役が発表されたことで、火に油を注ぐ形になった」(民放関係者)

 ただ一方で、大河ファンの間でも岡田の起用を歓迎する声もあるという。

「岡田は2014年放送の大河ドラマ『軍師官兵衛』で主役の黒田官兵衛を担当しました。いわゆる誰もが知る有名な武将ではなかったことでイメージも湧きづらく、難しい役どころでしたが見事に演じきった。岡田はスタッフとかなり入念に打ち合わせを重ねながら、自分の官兵衛を作り上げました。この作品はいまだに大河ファンの中でも人気が高いこともあり、今回の信長役を岡田が担当することが楽しみだと言う声ももちろん上がっています」(民放関係者)

 また、豊臣秀吉役をムロツヨシが演じることも発表されているが、この岡田とムロのタッグにも大きな意味があるという。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

松本潤のプロフィールを見る
日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松本潤」に関する記事

「松本潤」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松本潤」の記事

次に読みたい「松本潤」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク