略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め

略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め
拡大する(全12枚)

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回はコチラ

略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と...の画像はこちら >>
大泉洋演じる源頼朝(ドラマ公式サイトより)

 『鎌倉殿の13人』の放送が始まりました。登場人物のなかには人柄を想像させる史料が残っていない者も大勢いますが、歴史の空白ともいうべき部分に「首チョンパ」(by 北条時政)といった昭和の俗語を散りばめるなど、想定外の手で登場人物をイキイキと魅せる演出にはワクワクさせられてしまいました。

 第一回、冒頭のシーンの北条義時(小栗旬さん)は八重(新垣結衣さん)を馬の後ろに乗せて逃げているのかと思いきや、実はそれは女装した源頼朝(大泉洋さん)だったという衝撃的なオチがクライマックスで披露されました。そこにナレーションの長澤まさみさんが「時代の変わり目が近づこうとしている」とウィスパーボイスで囁き、さらにドヴォルザークの「新世界から」のメロディまでが被さってくるのです。カオス以外の何者でもない(笑)。

 エバン・コール氏の音楽は、オープニングのテーマ曲を耳にした時点では、『平清盛』を担当した吉松隆さんの緻密で耽美的ともいえる楽曲群と比べ、「フーム……この時代を表現するのにこういうメロディ?」と思う部分もありました。しかし、気負ったところが少ない音楽になったことは、少なくとも今回の大河には合っているのかもしれません。


この記事の画像

「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像1 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像2 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像3 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像4
「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像5 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像6 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像7 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像8
「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像9 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像10 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像11 「略奪愛だった? 『鎌倉殿』の“原作”で描かれなかった源頼朝と北条政子の馴れ初め」の画像12
編集部おすすめ

当時の記事を読む

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「大河ドラマ」に関する記事

「大河ドラマ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「大河ドラマ」の記事

次に読みたい「大河ドラマ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク