SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!
拡大する(全9枚)
荒井優希 (写真=石田寛、以下同)

 SKE48の現役メンバーとしてアイドル活動をしながら、東京女子プロレス所属の女性プロレスラーとしても脚光を浴びている荒井優希。

 2021年5月にプロレスデビューを果たすと、7月には参戦5試合目にして初勝を飾り、同年度の各種新人賞を獲得するなど、女子プロレスラーのニューカマーとして大きな期待を集めている。アイドルとプロレスの両立や、「自分だけの大切な1着」というコスチュームに込めた思いを聞いた。

「しょせんアイドルでしょ」と思われるのは覚悟していた

SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!

ーーアイドルとして活動しながら、プロレスに本格的に参戦するのはとても勇気がいることだったと思うのですが、この道を決意できたのはどうしてですか?

荒井優希(以下、荒井) コロナ禍になってからSKE48でやってきたようなライブができなくなって、活動が制限されることが多かったんです。それまではほとんど休みなくアイドル活動をしてきたんですけど、時間が生まれたので「何かにチャレンジしたい」と思っていました。そんなとき、「(プロレスを)やってみる?」と言われて、楽しそうだなと思って本格的に始めたんです。

ーープロレスに参戦してみて、周囲の反応はいかがでした?

荒井 SKE48の仲のいいメンバーたちに言ったら、みんな最初は驚いてはいたんですけど、めちゃくちゃ応援してくれました。ファンの方からは、プロレスが私のイメージとかけ離れすぎていたこともあって、「やりたくないのにやらされているんじゃないか?」と思われていたみたいで、最初は心配されていましたね。


この記事の画像

「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像1 「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像2 「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像3 「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像4
「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像5 「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像6 「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像7 「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像8
「SKE48でプロレスラー。荒井優希が語る、トリコロールな“コスチュームの魅力”はアイドル衣装とここが違う!」の画像9