低視聴率は許されない!『金田一少年』主要キャストに美 少年・岩崎大昇が抜擢されたワケ
拡大する(全1枚)
ドラマ公式サイトより

 なにわ男子・道枝駿祐が主演を務めるを演じる日本テレビ系日曜ドラマ『金田一少年の事件簿』に、ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」の岩崎大昇が出演する。

 同名の人気マンガを原作とした『金田一少年の事件簿』は、KinKi Kids堂本剛の主演で1995年に初めて実写化され、以降人気シリーズに。これまで主人公・金田一一(きんだいち・はじめ)はいずれもジャニーズタレントが演じており、松本潤KAT-TUN亀梨和也、Hey! Say! JUMP・山田涼介が務めてきた。当然、五代目となる道枝にかかる期待は大きい。

「日テレの人気コンテンツとなった『金田一少年』をおよそ8年ぶりに復活させるということもさることながら、なにわ男子は藤島ジュリー景子社長が今もっともプッシュしているイチ押しグループで、なかでも道枝は、ジュリー社長の娘のお気に入りでもあると言われるほどの”スペオキ”的存在。コケるわけにはいかない」(芸能関係者)

 『金田一少年の事件簿』はこれまで土曜ドラマ枠で放送されてきたが、このところの同枠の不振を嫌ってか、今回の道枝主演版は、前期は最終回の平均世帯視聴率が2ケタ台に乗った『真犯人フラグ』が放送された日曜ドラマ枠での放送となる。日本テレビ側も盤石の体制を築きたいのだろう。

 この絶対に低視聴率が許されないドラマには、ヒロイン役で上白石萌歌が出演することが先に発表されていたが、続けて美 少年の岩崎が抜擢された。演じるのは、金田一の頼れる後輩・佐木竜太。岩崎は「前髪を上げたり、眼鏡をつけることが普段あまりないので、とても新鮮でした。この役を通じて、一味違った新しい岩崎大昇をお見せしたいです!」と意気込みを語っている。