キンプリ・岸優太にVS魂メンバー激怒!?  WEST・藤井流星「“アレ”が多くなると不安になる」
拡大する(全1枚)
フジテレビ『VS魂』公式サイトより

 相葉雅紀がキャプテンを務める『VS魂』(フジテレビ系)。4月21日放送回では、岸優太King & Prince)のストレートな物言いで、風間俊介藤井流星ジャニーズWEST)、佐藤勝利Sexy Zone)ら先輩陣が怒るという事態に発展した。

 相葉を中心にキャプテン補佐の風間、佐藤、藤井、岸、浮所飛貴(美 少年)がさまざまな対決企画に挑戦するゲームバラエティ番組。この日はメンバーが過去の名珍場面を振り返る「緊急反省会」を実施。岸がフロアディレクターとなり、スタッフ側から相葉たちに指示を出した。

“岸ディレクター独自の目線で番組を総括する”という大役を任され、冒頭のトーク前に「3、2、1、アクション!」とまるで映画監督のようなカウントをとったり、カンペを持ってメンバーにリアクションを示するなどはりきっていたが、カンペをめくるのが早すぎたり説明不足だったりと冒頭から空回り気味。そんな様子に、フジテレビの伊藤利尋アナウンサーも「27年局アナやっていますけど、すごく不安なパターンです」と苦言を呈していた。

スタジオでは「ボウリングやりすぎ問題」として番組がボウリングにちなんだ企画をやりすぎていることにフォーカスしたり、岸が珍発言で木村拓哉松本潤、その他ゲスト陣を困らせた場面を見返すなど大盛り上がり。そんな中、藤井が岸について「岸くんは基本的に、返事の数が増えれば増えるほど不安になるんですよ」と指摘。続いて風間が「自分の中で『はいはいはいはいはい』って言ってる時はどうなの?」と質問すると、岸は「ちょっと話が長いのかな……、ていうか」とまさかの返答。