アンガールズ田中MCのフジ新番組があの伝説バラエティーを丸パクリ! テレビマンも困惑
拡大する(全1枚)
『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)公式Twitter(@yobidashitanaka)より

 
 初のゴールデンMCがあの番組にそっくりなことを、アンガールズ田中卓志はどう思ったのだろうか? 

  24日にスタートした『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ系)は、田中が先生になり、生徒に扮したタレントにテスト問題を解かせ、その解答をチェックしていくという内容。初回の生徒役には三田寛子野々村真、宮崎謙介、トラウデン直美、ゆうちゃみ、山崎夕貴アナらが顔を揃えたが、その内容はあまりにも『めちゃ2イケてるッ!』にそっくりだった。

「一目見ればわかりますが、番組のフォーマットは『めちゃイケ』の抜き打ちテスト企画とまったく同じ。それもそのはず、総合演出は『めちゃイケ』のディレクターで、制作部も同じです。めちゃイケのテスト企画は、レギュラーメンバーでやったものが大当たりし、モーニング娘。AKB48、イケメン、スポーツ選手、お騒がせタレントなど、さまざまな派生バージョンが誕生。いずれも高視聴率を記録しました。要するに今回の『呼び出し先生』は、『めちゃイケ』のテスト企画の司会を、ナインティナインから田中に変えたようなものでした」(テレビ情報誌記者)

 初回放送は3時間スペシャルだったが、Twitterのトレンドには「呼び出し先生」とともに「めちゃイケ」という単語も登場。多くの視聴者が既視感を覚えたようだが、キー局関係者もこれには驚きを隠さない。