山下智久、「ガーシー砲」のおかげで株上昇? 赤西仁との“絶縁”の背景も…
拡大する(全1枚)
赤西仁絶対許せないマン

 2020年10月いっぱいでジャニーズ事務所退所後、初の地上波での主演ドラマとなった『正直不動産』(NHK総合)が好評な山下智久。さらに米日共同製作の『TOKYO VICE』(WOWOW)への出演に加え、年内には米仏日共同製作の主演ドラマ『Drops of God/神の雫(仮)』がHuluで配信予定のほか、4月下旬から撮影のためタイに滞在中など、インターナショナルな活躍を見せている。

 順風満帆と言えそうな山下に、意外な追い風を吹かせているのがガーシーこと東谷義和氏だ。

「東谷氏がYouTubeを中心に行っている芸能人の暴露は今や2022年を代表する“エンタメコンテンツ”となりつつありますが、数々の芸能人の悪評が語られる中で、一部はかえって株を上げる形となっています。たとえば橘慶太については『彼に関してはほんま何もない』『もちろん浮気もしない』『自分の嫁が一番かわいいですって言える橘慶太がほんまかっこいいなって』と、品行方正さと妻・松浦亜弥との仲の良さを絶賛。あれだけの暴露がなされる中で東谷氏が褒める芸能人は“ホンモノだ”と世間でも話題になっています。山下も株を上げた中のひとりでしょう」(芸能記者)

 東谷氏が3月20日に行ったメンバーシップ限定生配信では、綾野剛に関する暴露が世間を大いに驚かせたが、一方で「女の子に対して一切の差別がない」「ほんまに優しいんですよ、女の子に対して。ビックリするぐらい優しい」「誰に対しても悪口を一切言わない」などと、山下の“性格イケメン”ぶりを褒めたたえていたのだ。