来年の草彅剛主演ドラマに暗雲? フジが広瀬すずの経歴から香取慎吾主演ドラマ“抹消”
拡大する(全3枚)
草彅剛

 業界の“因習”が変わる時?

 5月18日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に広瀬すずがゲスト出演したが、ある場面がネット上をざわつかせた。

「番組では広瀬がフジテレビに初出演したドラマとして、2014年放送の『ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~』を紹介。しかし実際には、2013年放送の『幽かな彼女』に出演しています。同ドラマは元SMAP香取慎吾が主演を務めており、そのことからジャニーズへの忖度がゆえに『幽かな彼女』を避けたのではと感じた視聴者が多かった。厳密に言えば、『幽かな彼女』は系列のローカル局である関西テレビの制作ですが、フジテレビ系列での放送でしたし、ネット上では『カンテレはフジテレビとは別カウント?』『いやいやいやいやそれは無理があるでしょ』『すずちゃんの経歴を勝手に改ざんするな』と非難のとなっています」(テレビ誌ライター)

 フジテレビだけでなく、テレビ局のジャニーズサイドへの過剰な忖度は最近でも見受けられたという。

「4月25日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)はさらに露骨だったため、炎上騒動に。この日は、女優の川栄李奈がゲストとして登場し、人生の転機になった出演作品として、当時関ジャニ∞のメンバーだった錦戸亮が主演を務めたドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)を挙げたのですが、番組のナレーションではなぜか『満島ひかり主演の学園ドラマ』という説明で、ドラマの番組ビジュアルを模したイラストからも錦戸は不自然に消されていた。これには“改ざんがひどい”とネット上が大荒れとなり、その影響か、翌日には『都合により配信を停止しました』としてTVerでの見逃し配信が突如停止。27日に配信が再開された際には、『満島ひかり“出演”』と訂正されていました」(前出・テレビ誌ライター)


この記事の画像

「来年の草彅剛主演ドラマに暗雲? フジが広瀬すずの経歴から香取慎吾主演ドラマ“抹消”」の画像1 「来年の草彅剛主演ドラマに暗雲? フジが広瀬すずの経歴から香取慎吾主演ドラマ“抹消”」の画像2 「来年の草彅剛主演ドラマに暗雲? フジが広瀬すずの経歴から香取慎吾主演ドラマ“抹消”」の画像3