天才・ジャニー社長のネーミングセンスにかげりが!?

 デビュー候補生として知られる「ジャニーズJr.」だが、その中には多くのミニユニットが存在している。このミニユニット、ジャニー喜多川社長のひらめきにより、グループ名が変更したり、メンバーが入れ替わったり、はたまたある日突然消滅するなど変幻自在。どうやらジャニー社長自身、誰がどのグループに所属しているのかきちんと把握していないようで、2〜3コのユニットを掛け持ちしているJr.がいたり、テレビや雑誌で1回しか紹介されずに消えるユニットも無数にあるのだ。

 そう考えればかなり適当なものだが、それでも、場合によってはKAT-TUN関ジャニ∞のようにそのままデビューにびつく可能性もあるため、誰が、どんなグループに所属するかはファンにとってかなり重要なポイントである。

 それにしても秀逸なのがジャニー社長の命名センス。4月18日、『ミュージックステーション』(テレビ朝日)の放送直前に誕生した「高木雄也と中間たち」は、ドラマ『ごくせん3』(日本テレビ)で生徒役を演じる高木雄也、 中間淳太桐山照史の3人をメインに結成されたもの。他局で『ごくせん』等の言葉を使って番宣をする訳にはいかないということで、急きょ考えられたユニット名らしいのだが、「ドラマの挿入歌をソロで歌う高木クンがメインになるのは仕方ないとしても、桐山クン=“たち”ってどういうこと!?」と悲痛なファンの声も。結局、このユニットは、この日一日限りのものらしいのだが、いちばんホッとしているのは桐山本人かもしれない。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ジャニー喜多川 後継者
  2. ジャニー喜多川 東京五輪
  3. ジャニー喜多川 結婚
日刊サイゾーの記事をもっと見る 2008年5月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ジャニー喜多川 + 結婚」のおすすめ記事

「ジャニー喜多川 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャニー喜多川 + 後継者」のおすすめ記事

「ジャニー喜多川 + 後継者」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャニー喜多川 + 東京五輪」のおすすめ記事

「ジャニー喜多川 + 東京五輪」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら