元AV嬢・古都ひかるがYouTubeで謎の復活!

       
 かつて絶大な人気を誇ったAV嬢・古都ひかるをご記憶だろうか。2003年に『処女宮』(h.m.p)でデビューすると、わずか1年の間に100万本のセールスを上げた伝説的な女優である。均整の取れたボディとキュートなロリフェイスのギャップで人気を博した“ことにゃん”は、翌年、突然の活動休止によって表舞台から姿を消した。
 そんな古都ひかるが、今年YouTubeで謎の復活を果たしている。『ひかるのビデオ日記』というタイトルで、1〜2分前後の短編動画を定期的にアップしているのだ。(動画はこちらから

 この『ビデオ日記』が最初に投稿されたのは今年2月。屋内で古都が固定カメラに向かって話しかけるという内容で、ほとんどスッピンの古都が「おはよう、こんにちは、こんばんは。いつ見てるか分からないから、あいさつ全部」などとカメラを見つめながら語りかける姿が映し出されている。

 何の予告もなく突然投稿されたこの動画はネット上で大きな話題を呼び、当初は「これは古都ひかるではないか?」「いや別人だ」と、喧々諤々の議論が巻き起こったほど。結局、彼女自身がYouTubeアカウントを公開したことで、この女性が古都ひかるであることは判明したが、その後も特に宣伝や告知が行われるわけでもなく『ひかるのビデオ日記』はアップされ続けている。

 動画の内容はまちまちで、2月14日に投稿された『#3 猫なで声』というタイトルの動画のように、わずか5秒、一声発するだけのものもあれば、5月21日付けの『#19 私の興奮』では「カールゴッチに会いたかったなぁ」と語るなど、日常感じたことをただ述べるだけの純然たる「日記」もある。古都がこの動画を定期的に投稿し続けている目的は、まったくもって不明。6月3日には最新の『#20 水虫』が投稿されたが、「最近まで水虫って、水の中にいる虫だと思っていました」と、やはりカメラに向かって切々と語るだけ。相変わらず、その目的は判然としない。


あわせて読みたい

日刊サイゾーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2008年6月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。