業界関係者が語る、飯島愛と芸能事務所、大物たちとのマル秘関係

――伝説のスキャンダル雑誌「の真相」の元デスク(♀)が、ギョーカイの内部情報を拾い上げ、磨きをかけた秘話&提言。

 年の瀬、芸能界を引退していた飯島愛(36)の突然の死は衝撃的だった。

 自宅で発見されたときは、死後1週間が経っていたという。そのため、死因について様々な説が飛び交っている。

 自殺説、覚せい剤の中毒説、エイズ説――。

 全ては根拠のない噂だが、発見の翌日行われた行政解剖でも死因は特定されず、病理解剖されるということも、噂に一層の拍車をかけているのだろう。

「行政解剖ではっきりとした死因がわからないということは、自殺や特定の病気ではないという可能性が高い。睡眠薬を常用していたようですから、オーバードーズ (薬物過剰摂取)の結果では、という見方が今のところ強い」(大手紙社会部記者)

 最近ではネットビジネスを起業したことを週刊誌に語ったが、引退前後は精神的にかなり参っていたことは確からしい。

「体調が悪かったのは確かですが、それ以外にも所属していたワタナベエンターテインメントからの厳しい対応にもショックを受けていたようです。飯島の引退に、ナベプロは大反対でした。芸能人としてはまだまだ売れっ子でしたからね。それを押し切って引退したため、元所属事務所側との関係は悪化、表舞台での活動がしにくい状況に置かれてしまっていたようです」(芸能記者)

 引退後も、様々な噂につきまとわれた。

「金銭にはさほど困っていなかったことから、大物芸能人や有名IT社長の愛人説が流布されました。実際にHMやSM、TKなどの著名人の名前が挙がっていた」(前出芸能記者)

 引退後もさまざまに噂される、いろいろな意味で話題性のある、また人を惹きつける女性だったことは間違いない。苦悩と波乱、栄光と孤独の末の死だった。合掌。
(神林広恵)

『噂の女』/神林広恵


『噂の眞相』名物デスクの衝撃告白がこのたび文庫化!



【関連記事】 大物作家 VS 有名エッセイスト 怖すぎる女二人の水面下の闘い
【関連記事】 名物編集長の鳴り物入り雑誌が1号で休刊!
【関連記事】 久米宏はもう過去の人? 大物キャスターが敬遠されるワケ

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 飯島愛 AV
  2. 飯島愛 死因
飯島愛のプロフィールを見る
サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2008年12月26日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事

「飯島愛 + AV」のおすすめ記事をもっと見る

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事

「飯島愛 + 死因」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュース

次に読みたい関連記事「いかりや長介」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら