佐野元春の"ロック・イズ・フリーダム"な珍答が見逃せない

佐野元春の"ロック・イズ・フリーダム"な珍答が見逃せない
『EPIC YEARS THE SINGLES 1980-2004』<br />/佐野元春

 今回ツッコませていただくのは、4月26日放送の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)。

 今回の企画は、ダウンタウンらレギュラー5人がゲストへの500問アンケートインタビューの答えをクイズ形式で解答する、「500のコト」シリーズ。ゲストはロックンローラー、佐野元春。10年以上前、『とんねるずの生でダラダラいかせて!』(日本テレビ系)に出演した時の"フリーダム"な空気や、深夜の音楽番組でどの言葉が「ロックぽい」かを判定するようなコーナーなどから、バラエティーと佐野との親和性はものすごく高い。

 収録のスタートが若干押したらしいのだが、それは「佐野さんのトイレ待ち」だったという。いろんな期待が高まるなか、「クイズ 佐野元春の500のコト」がスタート。

 冒頭、レコーディングスタジオのミキサー卓に軽く腰をかけ、少し足を組んでモニターに現れた佐野。その佇まいがもう面白い。「その姿勢でずっとやるんすかね?」と、解答する側のダウンタウンやココリコが、ちょっとザワつく。

 はじめは出身地や年齢といった無難なところからスタートして、第6問。「佐野が尊敬する人物は?」みんながミュージシャン系を予想するなか、佐野の回答は、コレ。

「......手塚治虫さん」

 すごいけども。歴史に残る人物だけども。「歌が上手いと思う男性歌手は?」という質問にも、

「......いくよ......フランク永井」

 という、わかるけども、常に普通の考えの斜め上ばかりをいってくれる。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

サイゾーウーマンの記事をもっと見る 2009年5月1日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑いコンビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とんねるず」のニュース

次に読みたい関連記事「とんねるず」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。