益若つばさに学ぶ、身長150cmでも経済効果100億モデルになる方法

益若つばさに学ぶ、身長150cmでも経済効果100億モデルになる方法
益若つばさ公式HPより

 元『Popteen』(角川春樹事務所)のモデル益若つばさが、カメラ付き携帯電話で作成、発注できるフォトブック「Chu-me(チューミー)」(7月上旬発売)をプロデュース。今は単なる主婦でも、身に着けたものが10~20代の女性の間で飛ぶように売れ、"経済効果100億"と言われる彼女。

 モデルとしては"公称"150cmとミクロな彼女だが、その人気たるや女子中高生の間ではカリスマで、「中高生なら知らない子いなんじゃない? 逆に知らない方が不思議」(都内の女子高2年生)というくらいの知名度である。『Popteen』2008年4月号では自身の結婚式の模様が特集されるなど、扱いは異例中の異例。

 しかし、本人は至って謙虚で「明日には仕事がなくなるかも知れない」「今の状況が当たり前だと思わないようにしている」とコメントしている。

 「Chu-me」はそんな益若がデザインに挑戦した商品だが「日本にあまりない色づかいで、アメリカンポップをイメージしました」と自信満々な表情。1歳の息子の成長を何百枚も撮りためているという益若は「(携帯で撮った写真は)なかなかアルバムにする機会がなかったから、これは流行るんじゃないかな」とまたまた自信満々な表情。あれ? 結構自信家?

「見れば分かりますが、そもそも彼女の人気は容姿ではないんです。『Popteen』の誌上で自分の過去、恋愛感、恋人などを赤裸々に語ったインタビューが読者の共感を得たのがブレイクのきっかけです。そもそも彼女は当時大人気だった橋野真依子、星野加奈、千恵姉妹などの影に隠れ、あまり目立つ子ではありませんでした。人気が出たのは彼女たちが卒業してからですね」(ファッション誌編集者)

あわせて読みたい

この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。