「マイケルは生物学的な父親ではない」 マイケルの子供たちの母激白

「マイケルは生物学的な父親ではない」 マイケルの子供たちの母激白
暴露合戦はいつまで続くのか

 マイケル・ジャクソンの元妻で、二人の子供、プリンス(12)とパリス(11)の生母であるデビー・ロウさん(50)がインタビューに応じ、「二人の子供はドナーの精子を使ってできた子で、マイケルは生物学的な父親ではない」と告白し、物議を醸し出している。

 Contact.music.comによると、1996年から99年までマイケルの妻であった、元看護士のデビーさんはこのように話しているという。

「マイケルと勤務先の病院で出会った頃、彼は離婚後ということもあり孤独で、子供を欲しがっていました。そのとき、"あなたの子供を産んであげる"と言ってあげられる女性は、私だけだったのです」

 そして彼女は、彼に幸せになってもらうために、自分の"子宮"を提供してあげたのだという。

「(妊娠について)私はただの容器みたいなものでした。マイケルの精子は使いませんでした。匿名のドナーにお金を払い、精子を提供してもらったのです。将来、子供たちに会えなくなるだろうということはわかっていました......」

 パリスを産んだ直後、デビーさんがこれ以上子供を産めない体だということがわかったマイケルは、離婚を申し出たという。

 デビーさんはさらに、こんな衝撃的な発言もしている。

「彼は私たちが家族に見えるように振る舞えと要求しましたが、私たちは普通の夫婦のように、一緒に暮らしたこともないのです。マイケルと私はセックスをしたこともありません」。


あわせて読みたい

サイゾーウーマンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年6月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。